2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

) ジム・フューリックトニー・フィナウザンダー・シャウフェレ 12:53(02:53) デービス・ラブIIIマルティン・カイマーリッチ・ビーム 1:04(03:04) リッキー・ファウラー松山英樹イアン
2016/12/07ヨーロピアンツアー公式

復帰2戦目のポールター 香港再訪に胸を躍らす

メンバーシップを維持する上での出場試合数が足りておらず、リッチビームの好意により出場枠を譲られ、火曜の朝に香港行きのフライトに搭乗したのだった。 しかし、余裕を持って香港入りした今回のポールターは、2009年
2015/10/23ヨーロピアンツアー公式

A.パバンと呂偉智が首位発進 J.ローズが1打差で肉薄

への出場を断念した招待選手のリッチビームの代わりに急遽出場が決まったイアン・ポールターも3アンダーの12位タイグループにつけている。ポールターは、ヨーロピアンツアーのメンバーシップを維持する上で課せ
2015/10/20ヨーロピアンツアー公式

香港へ向け意気込むローズ

よね。それに、冠スポンサーとしてUBSが戻ってきたのがいいね。あの会社はこの大会とはとても深い関係を築いてきたし、僕らも彼らの復帰を歓迎するよ」 ローズの他には、米国のリッチビーム、パドレイグ
2016/02/11ギアニュース

今春発売 6万円台の最新ドライバー4機種を比較

部分に走る2本の凸型溝「フライビーム」を最適配置し、よりエネルギーロスを抑える性能へと進化。ロフト角は5段階(8.5度~12.5度)に調整できる。契約プロのロリー・マキロイが使用するアスリートモデル
2014/10/26ツアーギアトレンド

ナイキの新ヴェイパードライバー2モデルはスピン軽減が目的

・キャビティバック構造を強化したフライビームテクノロジーと、再設計されたコンプレッションチャネルの採用だ。 ヴェイパーフレックスに搭載された変更可能なコンプレッションチャネルは、数年前のナイキ VR
2014/11/11ギアニュース

ナイキ、新ブランド『ヴェイパー』を発表

先日、ナイキゴルフ本社にて、新ブランド『ヴェイパー』シリーズを発表した。同社契約プロのロリー・マキロイがすでに使用しており話題を集めているが、ついにその全貌が明らかになった。 『ヴェイパー』シリーズ
2013/04/09WORLD

【WORLD】R.マキロイにあふれる魅力/マスターズプレビュー

金曜日の同ホールでマキロイはレーザービームのようなショットで左のフリンジに。2パットでバーディとし、辛くも予選を通過した。 その姿に全く安定感は感じられず、昨年のオーガスタが何年も前のことのように感じた
2011/04/16バレロテキサスオープン

首位に7名が並ぶ大混戦!今田は決勝ラウンドへ進出

・チャペル、ケビン・サザーランド、リッチビーム、ブレンダン・スティールの7名が、通算3アンダーで首位タイに並ぶ大混戦となっている。 強風により、出場選手全体がスコアに伸び悩み、3アンダー以上で
2010/03/20トランジションズ選手権

石川遼、最下位脱出も予選落ち確定!

イーブンパーにスコアまとめ最下位は脱出した。 午前スタート組で、リッチビームが13オーバー、パトリック・ムーアが19オーバーと大きくスコアを崩してホールアウトしたため、この時点で石川の下には2名が
2009/02/13AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

R.ガリガスとD.ジョンソンが首位タイ!丸山茂樹は29位タイ発進

なしの内容でラウンドし、幸先の良いスタートを切っている。3日間異なるコースでのプレーとなるが、このペースを維持できるか?注目したい。 6アンダー、3位タイにはリッチビーム、ボーン・テイラー、そして
2009/08/14全米プロゴルフ選手権

タイガー、初日首位の優勝確率は6分の4

コースで初メジャーを獲得したRビーム。大会が開かれているミネソタ州チャスカは湿度が高めの晴天日となっていた。 タイガーがスタートした朝は21度だった気温は午後に28度まで上がり、風は北方向から
2008/08/18ウィンダム選手権

C.ペターソンが今季初勝利!

つスコアを落とし自滅。最終ホールのバーディも時すでに遅く、通算19アンダー。単独2位で大会を終えている。 通算17アンダーの単独3位には、リッチビーム。通算16アンダーの4位タイには、ベストスコア
2008/11/07チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位にT.マッテソン! シード権争いの渦中にいるD.ラブIIIは好発進

盛り上げている。 シード権争いでは、7アンダーの5位タイにつけたリッチビームとロバート・ガリガスの2人に注目。それぞれ賞金ランキング139位、141位と、シード権は目の前。今季最終戦の今大会に、全てを