ニュース

米国男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/25〜02/29 場所:ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」1回戦勝者インタビュー

タイガー・ウッズジョン・ロリンズに1UP)
「厳しいマッチだったね。僕もジョンもひどい出だしだったね。2人ともミスの連発でどちらもイマイチだった。でも17番でやっとジョンにプレッシャーをかけられる状態に持ち込めたんだ。18番はジョンがまたしてもミスをしてしまったんだよ」

マイク・ウィアリッチ・ビームに3&2)
「リッチは素晴らしいプレーヤーだから厳しい戦いだったよ。今日は2人ともチャージがかからない感じでプレーしていたね。ただ僕の方が数回だけパットを決めたという感じだ」

パドレグ・ハリントン(伊沢利光に2&1)
「ミスもしたし、休み明けだからまだ腕が錆びついている感じがあったけど、でも全体的には良いプレーが出来ていたと思うよ。必要な場面でパットを決められたからね、おかげで勝ちあがれたよ」

ジョン・ヒューストン(レティーフ・グーセンに2&1)
「レティーフはここ数週間プレーしていなくて、まだまだ本調子という状態でなかったらしい。おかげで勝てたね。勝ち上がれて嬉しいけど、僕のゲームもまだまだレベルアップしないと2回戦は厳しいよ」

コリン・モンゴメリー
「残り3ホールで2ダウンだったからね。逆転は不可能な状態だ。ましてや相手がプライスほどの選手でパットも好調だし。あまりチャンスはないだろうと思っていたから勝てて嬉しいよ。最近は飛行機に乗りすぎだから、まだ乗りたくないよ。もう少し試合に残っていたいね」

スチュアート・アップルビージャスティン・ローズに5&4)
「最初の9ホールは競り合っていたんだけど、9~11番までで僕が波に乗って、その後は僕に運が傾いたんだ。勝負は最後の30分でついた感じだね」

ケニー・ペリージェフ・スルーマンに6&4)
「ジェフは背中の痛みが酷くで自分でティアップできないほどだったんだ。良い友人だし、できれば嫌いなヤツと戦いたいものだね、こういう試合は。プレジデンツカップの副キャプテンで友人のジェフと、また彼が本調子でない状態で戦うのは辛かったよ」

フィル・ミケルソン(リー・ウエストウッドに3&1)
「調子は良い状態で試合に入ったんだけど、最後の練習ラウンドをした日曜日に比べて、グリーン上のスピードが練習のときとステンプメーターで2~3フィート違っててね、今日はパットのスピードが合わなかった。ホール下につけちゃったときは思うほど曲がらなかったり、ラインに乗って打っていても速すぎでダメだったり、難しかったよ」

ダレン・クラーク(エドワルド・ロメロと25ホールの末勝つ)
「誰もが勝ち残りたいと思っているんだ。初日に3&2とかで負けてすごすご帰りたくないからね。参戦するからには勝ち残るよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2004/02/25~2004/02/29
  • 優勝:T.ウッズ
  • 賞金総額:6,000,000US$
  • ラコスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!