ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英リコー女子オープン
期間:07/10〜07/13 場所:ロイヤルバークデールGC(イギリス)

記者が選ぶ注目選手/全英リコー女子オープン

今季の海外メジャー第3戦となる「全英リコー女子オープン」は、イングランドにあるロイヤルバークデールGCで行われる。2010年、同コースで行われた大会で優勝したのはヤニ・ツェン(台湾)だった。9打差の9位タイに宮里藍上田桃子らが入っている。

だが、4年前と今年ではコースの様相は一変している。フェアウェイやグリーンは当時と比べると青々として軟らかく(日本と比べると当然硬いが)、一方でフェアウェイ両脇のラフは深々と生い茂っている。ミッシェル・ウィは「前回はドライバーでラフも構わずせめて行ったけど、今年はより刻まないといけない」と、入れれば即ペナルティとなるラフに警戒感を示している。

<< 下に続く >>

3週間前の「全米女子オープン」をウィが制したことで、米国女子ツアーの地殻変動がより鮮明化した。実際、直近のメジャー4大会は欧米勢(ミッシェル・ウィ/全米女子、レクシー・トンプソン/クラフトナビスコ、スーザン・ペターセン/エビアン、ステーシー・ルイス/全英リコー)が制しており、それまで台頭していた韓国、台湾などのアジア勢の勢いを上回っている。

という流れを見ると、やはり今週もウィ、ルイス、トンプソンら米国勢が本命と言えそうだ。今年3月、シンガポールで4年ぶりの勝利を挙げ、12月に結婚を控えるポーラ・クリーマーは、リコー契約のホステスプロとして気合いを見せている。心配されるのは2週間前の「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」で棄権を余儀なくされた親指の怪我の具合だが、「多分、問題にはならないと思う」とコメントしている。

日本勢では、抜群の経験と精神力を誇る宮里藍が11度目の全英でも存在感を示している。最近の懸案となっているパッティングは復調気配を見せているものの、風によってスイングリズムが狂わされる可能性のあることを懸念点に挙げておきたい。

ロイヤルバークデールは、430ヤードの1番パー4は左からのアゲンストとなり、パーオンすることすら難しい。また、15番からの上がり4ホールに3つ固まっているパー5は、飛距離のある選手はアイアンで2オンすることも出来るだろう。この点から、森田理香子渡邉彩香野村敏京らのロングヒッターには、爆発的スコアを出す可能性が秘められている。逆に飛距離では劣るが、精度の高いショットを武器に、ほぼ全ホールをドライバーでティショットする上原彩子は、高いフェアウェイキープ率を記録するだろう。だが、2打目で硬いグリーンにどこまで止められるかが、勝負の分かれ目となりそうだ。(英国サウスポート/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英リコー女子オープン

RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験を。

RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験を。
・1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。
・携帯性にこだわり、重さわずか約95gの超小型、軽量ボディを実現。 気軽に好きな場所へ持ち歩き、全天球イメージの撮影を楽しむことができます。
・RICOH THETAと無線で接続したスマートフォン(※)のGPS情報を使って、全天球イメージに記録が可能。 位置情報を活用することで、撮影した全天球イメージの楽しみが広がります。



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!