ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全英リコー女子オープン
期間:09/13〜09/16 ロイヤルリバプールGC(イギリス)

申智愛が記録的圧勝でメジャー2勝目! 美香は4位で終戦

◇米国女子◇全英リコー女子オープン 最終日◇ロイヤルリバプールGC(英国)◇6,657ヤード(パー72)

2日目が強風の影響により中止になり、決勝ラウンド36ホールが実施された最終日。時には立っているのも困難なほどの風雨に見舞われるなど、全体的に大きくスコアが崩れる過酷な状況が続く中、申智愛(韓国)がただ1人のアンダーパーフィニッシュとなる通算9アンダーで勝利。01年のメジャー昇格後では今大会最多ストローク差となる9打差をつける記録的圧勝で、08年大会を制して以来となるメジャー通算2勝目に花を添えた。

申に7打差の4位から最終ラウンドをスタートした宮里美香は「77」と5つ落とし、通算2オーバーの単独4位でフィニッシュ。通算イーブンパーの単独2位に朴仁妃(韓国)、通算1オーバーの単独3位にポーラ・クリーマー。通算3オーバーの5位タイにリュー・ソヨン(韓国)とカリー・ウェブ(オーストラリア)が続いた。

15歳のアマチュア、リディア・コー(ニュージーランド)は通算9オーバーの17位タイでローアマタイトルを獲得。大会3連覇がかかっていたヤニ・ツェン(台湾)は通算11オーバーの26位タイに終わった。日本勢では、宮里藍一ノ瀬優希が通算11オーバーの26位タイ。原江里菜は通算14オーバーの39位タイで4日間を終えている。

<申智愛、1週間で2度優勝の快挙>
今週月曜日にアメリカでプレーオフを制し、今日は36ホールの長丁場を乗り切って1週間で2度目の優勝を飾った申智愛は、「信じられないです。今日は本当にタフで集中するのが大変だったけど、うまくいきました。今はすごく疲れています」と、安堵(あんど)の表情で振り返った。

「今日が今までプレーした中で、一番きついコンディションだった」と苦笑いの申。だが「チャレンジングだし、とても楽しかった」とフォローも忘れない。毎日1アンダーを目標にしていたが、それを大きく上回る好スコアに「これなら、他のどのコースでも良いスコアでプレーできると思います」とうれしそうに振り返った。

一時は2打差に迫られたが「まだリードしている」と自分に言い聞かせ、中断のあとに3バーディを奪って突き放した。昨年は優勝から見放され、今年は左手の手術もした。周囲の雑音に落ち込んだ気持ちも自分に集中することで払拭(ふっしょく)した。「先週と今週でメンタルも変わりました」。再び、強い申智愛が帰ってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。