2019/11/18大王製紙エリエールレディス

ツアー3勝の一ノ瀬優希 今季限りで撤退

ツアー通算3勝で31歳の一ノ瀬優希は18日(月)、マネジメント会社を通じて「選手として一区切りつける」とし、今シーズンを最後にツアーから退くことを発表した。現時点で次週のシーズン最終戦「LPGA
2019/11/20大王製紙エリエールレディス

一線退く佐伯三貴と一ノ瀬優希 区切りの決断に込めた思い

この大会を最後に一線から退く意向を表明しているツアー3勝の一ノ瀬優希は、2月の左肩骨折が引き金となった。「夏ぐらいから考えていた。怪我をしたのがきつかった。戦う準備も出来ない」。ことし夏過ぎに結婚した9
2019/10/31樋口久子 三菱電機レディス

森田理香子がキャディで参戦 一ノ瀬優希のバッグ担ぐ

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前(31日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) ツアー3勝の一ノ瀬優希は31日、今大会で2013年賞金女王の森田理香子を
2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

)、藤本麻子(64位)、ジョン・ジェウン(韓国/65位)、フェービー・ヤオ(台湾/67位)、佐伯三貴(69位)、木戸愛(73位)、権藤可恋(75位)、木村彩子(76位)、一ノ瀬優希(77位)、大江香織
2019/11/01樋口久子 三菱電機レディス

森田理香子が1回限りのキャディ「ゴルフは続けるつもり」

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 初日(1日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72) 冬の訪れのような冷たさを感じる朝、一ノ瀬優希がインコースの先頭組でスタートを切っ
2019/11/19大王製紙エリエールレディス

鈴木愛の4連勝なるか 賞金女王争いは佳境、シード争い最終局面

連ねる。 大会前の18日(月)に、ともにツアー引退を発表した、通算7勝の佐伯三貴は今大会が最終戦、3勝の一ノ瀬優希もラストとなる可能性が高い。 次週の最終戦「リコーカップ」(優勝賞金3000万円)の出場権は、今大会終了後の賞金ランク30位までの選手と今季ツアー優勝者に与えられる。
2019/11/20大王製紙エリエールレディス

通算9勝の諸見里しのぶがツアー撤退を表明

通算3勝の大江香織(29)が前週の「伊藤園レディス」を最後にツアーを引退。同3勝の一ノ瀬優希(31)、同7勝の佐伯三貴(35)も今週の「大王製紙エリエールレディス」で第一線から退くと表明している。
2019/11/21大王製紙エリエールレディス

森田遥が首位 渋野日向子2打差2位、鈴木愛36位

トップの鈴木愛は5バーディ、4ボギーの「71」でプレーし、首位と6打差の1アンダー36位とした。 今大会をもってツアー撤退を表明している一ノ瀬優希は3アンダー15位、佐伯三貴は1アンダー36位、諸見里しのぶは3オーバー77位で初日を終えた。
2019/11/18大王製紙エリエールレディス

佐伯三貴が「エリエールレディス」を最後にツアー撤退

福祉大学ゴルフ部の後輩の育成に携わっていく」考えであることを明かした。 女子ツアーでは“引退”を宣言する選手が相次いでおり、29歳の大江香織が前週の「伊藤園レディス」を最後にツアーから撤退。さらにこの日、31歳の一ノ瀬優希が今季を最後にツアーから退くことを表明した。
2019/11/01樋口久子 三菱電機レディス

鈴木愛と蛭田みな美が首位発進 プロデビュー戦の古江彩佳43位

起用した一ノ瀬優希は1アンダー31位、2週前の「富士通レディース」で史上7人目のアマチュア優勝を果たし、プロ転向したばかりの19歳・古江彩佳はイーブンパー43位で初日を終えた。2週連続優勝を目指す柏原明日架は1オーバー49位と出遅れた。
2019/06/09ヨネックスレディス

上田桃子が逆転で今季2勝目 ツアー通算15勝目

バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、一ノ瀬優希、葭葉ルミと並んで通算7アンダー2位で終えた。 通算6アンダーの5位に藤本麻子、吉田弓美子。通算5アンダー7位にアン・ソンジュ(韓国
2019/04/17KKT杯バンテリンレディス

大会中止から継続へ 震災3年の熊本で比嘉真美子が連覇を目指す

。 賞金ランク上位の上田桃子、成田美寿々、新垣比菜、河本結らに加え、地元熊本出身の不動裕理、有村智恵、笠りつ子、青山加織、一ノ瀬優希、大里桃子らにも注目が集まりそうだ。比嘉は初日、有村、河本と同組になった。
2017/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

優勝はまだ想定外?ケガからの完全復帰を望む一ノ瀬優希

◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(7日)◇安比高原GC(岩手県)◇6,640yd(パー71) ツアー3勝を挙げている一ノ瀬優希が6バーディ、2ボギーの「67」でプレー
2018/11/13大王製紙エリエールレディス

賞金シード争いが決着! 2人に絞られた女王争いの行方は

人を巡る来季シード争いだ。50位の大里桃子と51位の笠りつ子の差はわずか3万3942円。圏外には一ノ瀬優希(52位)、渡邉彩香(55位)、金田久美子(56位)、原江里菜(57位)ら優勝経験者たちが並び
2018/11/09伊藤園レディス

鈴木愛が2打差3位 単独首位に佐伯三貴

で単独首位発進を決めた。通算5アンダーの2位に、今季2勝の黄アルム(韓国)がつけた。 通算4アンダーの3位に、賞金ランキング3位の鈴木愛、同2位の申ジエ(韓国)、青木瀬令奈、一ノ瀬優希、藤本麻子、松田
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 21位/一ノ瀬優希(11) 22位/野澤真央(22) 23位/石川明日香(9) 24位/金澤志奈(18) 25位/岩橋里衣(23) 26位/横峯さくら(10) 27位/鬼頭桜(31) 28位/沖せい