ニュース

国内女子ヨコハマタイヤPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

全美貞が8アンダーで首位発進 勝みなみは10打差出遅れ

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ 初日◇土佐CC(高知県)◇6217yd(パー72)

4連続を含む8バーディをマークし、ノーボギーで回った全美貞(韓国)が、後続に3打差をつける「64」のロケットスタートで単独首位に立った。5アンダーの2位には、やはりノーボギーだった上田桃子李知姫(韓国)、そして6バーディ1ボギーだった菊地絵理香の3人が並んだ。

<< 下に続く >>

さらに1打差の5位で、藤田幸希、木戸愛ジョン・ヨンジュの3人。昨年のプロテストで合格した19歳の柏原明日架ら7人が3アンダーの8位グループにつけている。前年大会覇者の一ノ瀬優希は、2バーディ3ボギーの1オーバーとスコアを伸ばせず、森田理香子や前週優勝のテレサ・ルー(台湾)らとともに48位と出遅れた。

昨年の「KKT杯バンテリンレディス」でアマ優勝を果たし、今季初出場の注目アマチュア勝みなみ(鹿児島高2年)も、2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」でホールアウトし、賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)らと2オーバーの61位から巻き返しを図る展開となった。なお、前日のプロアマ戦後に腰痛を訴えていた香妻琴乃は欠場している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!