ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理の公式戦初勝利なるか?L.デービースも出場!

国内女子ツアー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が、10月3日(木)から6日(日)までの4日間、神奈川県にある箱根カントリー倶楽部にて開催される。日本女子オープンは公式戦の1つで、今年で35回目を数える。

昨年は、沖縄出身の島袋美幸が、トータル14オーバーでツアー通算5勝目を挙げた。開催場所となった北海道、室蘭ゴルフ倶楽部には強風が吹き荒れ、一時は10メートル弱の風速を記録したほど。4日間を通して80台を叩かなかったのは、島袋と、4位に入った高又順の2人だけだった。

<< 下に続く >>

「なんくるないさ(なんとかなるさ)」と気負わず、ビッグタイトルを獲得した島袋。今年は2連覇を賭けて戦う。

その島袋と初日に同組でまわるのが、現在賞金ランク1位の不動裕理だ。

不動は今季すでに3勝を挙げ、通算でも14勝を誇る日本のエース。しかし公式戦では未勝利だ。不動自身も公式戦での勝利を目標として掲げているが、日本女子ツアー最高峰の試合で達成できれば、まさに願ったり叶ったりだろう。

また、ローラ・デービースが今週も日本で試合に出場する。初日は、ともに米国女子ツアーで戦う福嶋晃子と同組でラウンドすることが決定している。

先週、デービースはミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンに出場したが、パッティングが不調で、8位タイと不本意な結果に終わった。今週、巻き返しなるか?

そして今年プロ転向したばかりのメキシコ出身ロレーナ・オチョアが日本女子ツアーに初参戦する。

オチョアはアリゾナ大学時代に、年間10試合中8勝、2位2回という驚異的な記録を打ち立てた後、2年生で中退し今年の夏にプロに転向した。米女子ツアー下部組織のフューチャーズツアーでは、参戦3戦目にして優勝を遂げた逸材。今週、注目したい1人である。

アマチュアは12名が出場。注目は日本女子アマで2位に入った15歳の高校生、諸見里しのぶ、そして中学1年の金田久美子といったところか。

今年は選手層の厚さに加え、話題が多い大会となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!