2000/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

混戦抜け出して島袋美幸がV

大混戦を抜け出したのは島袋美幸だった。スコアを一つ伸ばしてのトータル9アンダー。同じ抜け出し組の山田かよに追いついてプレーオフにもつれこんだが、こういう展開になるとやはりベテランの味で島袋のV。1
2001/09/02フジサンケイレディスクラシック

上位陣総崩れ、島袋美幸が逆転でツアー4勝目を上げた

首位に立った。そして島袋美幸も16番で李に並び優勝争いは2人に絞られた。 最終組ではデービースが崩れていくのを見ながら、坂上晴美、土屋陽子は2オーバーでこらえていたが、16番のパー3で互いに
1998/05/23中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

島袋美幸、具玉姫が6アンダー首位

島袋美幸以外は上位陣が総入れ換えとなった。前日首位の高村亜紀、戴玉娟、チェダーは沈み、かわって実力の具玉姫が下から上がってきた。 具玉姫は2日目を4アンダープレー。 「とにかく慎重にプレーした
2001/09/30日本女子オープンゴルフ選手権競技

南の島、沖縄勢が、北の台地、北海道を制した

日本女子オープンゴルフ選手権競技の最終日は2日目から吹いた強風がさらに増し、協会発表の風速は9.4メートルに達した。 最終組の首位、島袋美幸と2位岡本綾子との差は3打。この女子オープンに過去2回優勝
2002/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

不動裕理の公式戦初勝利なるか?L.デービースも出場!

数える。 昨年は、沖縄出身の島袋美幸が、トータル14オーバーでツアー通算5勝目を挙げた。開催場所となった北海道、室蘭ゴルフ倶楽部には強風が吹き荒れ、一時は10メートル弱の風速を記録したほど。4日間
2001/09/29日本女子オープンゴルフ選手権競技

7オーバーで島袋が首位キープ。岡本綾子と一騎打ちか!?

首位に立った島袋美幸はラウンド中も笑顔を絶やさず、迷いのないプレーで5つスコアを落としながらも首位をキープした。2番パー5でバーディを奪い、前日ホールインワンを達成した6番パー3では、ピン奥からの難しい
2001/08/25ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント

今度は島袋美幸が6連続バーディで単独首位に踊り出た

国内女子ツアー「ヨネックスレディスオープン」の2日目。1アンダー17位からスタートした島袋美幸が、初日に5ホール連続バーディを奪った西田智慧子を上回った。 8番から13番パー5まで6ホール連続での
2000/07/22住友VISA太平洋クラブレディース

首位に5人。新旧の大激戦

島袋美幸、賞金女王路線を走る若手 不動裕理。こちらもバーディを取りまくってやはり8アンダー。首位タイに5人が並んでしまった。 もちろん明日の優勝争いの権利をもっているのはこの5人だけではなく、7アンダー
2001/11/10伊藤園レディスゴルフトーナメント

伊藤園が好き!? デービースが快調にスコアを伸ばす

。そして、3アンダーの単独4位には島袋美幸が入っている。 今シーズンの島袋は、公式戦の日本女子オープンに優勝、その4週前のフジサンケイと2勝を上げている。デービースが優勝を逃したフジサンケイで逆転優勝を果た…
2001/10/19樋口久子・紀文クラシック

山口裕子が2勝目に向け好スタートをきった

位には今シーズン4勝している天沼知恵子と日本女子オープンに優勝した島袋美幸が並んでいる。賞金女王争いでは、不動に差をつけられた天沼だが、今週は好スタートをきった。 「今日はいいんですが、このところ、心
2002/10/03日本女子オープンゴルフ選手権競技

メキシコの星、ロレーナ・オチョアが8アンダー単独首位

の選手がアンダーパーをマークしたが、2日目以降は強風が吹き荒れた。優勝した島袋美幸のスコアは14オーバーだった。今年の大会は、オチョアが独走態勢に入るか。それとも日本勢が混戦に持ち込むのか。
2001/04/21那須小川レディスプロゴルフトーナメント

黄玉珍がいぜん鼻差リード。島袋美幸、大場美智恵が1打差で追う。

なった。あと1日がまんするだけ。自分のペースで心のコントロールをして頑張りたいです」 初日2位に入った島袋美幸も粘った。「前半は寒かったし、体も硬かったので、攻めようとは思わなかった。パットが良かった
2001/10/21樋口久子・紀文クラシック

連続池ポチャでも冷静だった天沼の逃げ切り優勝

わからない展開にしたいです」 2打差の4アンダー2位になったのは島袋美幸と原田香里の2人。13番でこの日5つ目のバーディを奪い6アンダーまで伸ばした原田だったが、17、18番で連続ボギーを叩いてしまった
1998/05/24中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

プレーオフを制して具玉姫の優勝。

前日は6アンダーで並んでいた島袋美幸、具玉姫。この2人がそのまま雨と濡れた芝に悩まされてスコアを崩し、3アンダーでのプレーオフとなった。 トーナメントをリードしていた具玉姫は18番で左のラフに
2001/04/08ベルーナレディースカップゴルフトーナメント

終始安定したゴルフで藤井かすみが念願の初優勝を果たした。

島袋美幸と藤野オリエ。1番、10番でボギーを叩いた島袋は「開幕戦のあとにトレーニングしたアプローチを試したのですが・・・。開幕して間もないですし、滑り出しとしては(2位フィニッシュは)上々だと思い
2001/04/22那須小川レディスプロゴルフトーナメント

逆転の大場美智恵が本領発揮。7アンダーでツアー3勝目をあげた。

、7番ホールからはボギーが止まらず、79と崩れ優勝争いから脱落してしまった。 最終組で黄と1打差の2位タイでスタートした、島袋美幸と大場美智恵の優勝争いとなったが、島袋は前半をすべてパー。対する大場は
1999/05/30廣済堂レディスゴルフカップ

ベテラン安井純子、シード外から復活

もろに見せてしまった最終日だった。 上位が崩れて試合は混沌、大混戦となったが、つぶしあいの中でふんばったのは過去10勝の安井純子、そしてツアー2勝、同期の島袋美幸。お互い決定打のないまま1アンダーで
2001/10/19樋口久子・紀文クラシック

山口裕子が2勝目に向け好スタートをきった

位には今シーズン4勝している天沼知恵子と日本女子オープンに優勝した島袋美幸が並んでいる。賞金女王争いでは、不動に差をつけられた天沼だが、今週は好スタートをきった。 「今日はいいんですが、このところ、心