2021/02/13

ゴルフきょうは何の日<2月13日>

によるダブルス戦。ローラデービースのイングランドやカリー・ウェブのオーストラリアが優勝候補に挙げられ、若手のホープだったロレーナ・オチョアを擁するメキシコもいた。 前年に本格参戦初年度となった
2021/02/09

ゴルフきょうは何の日<2月9日>

・コルダ、ベテランのローラデービース(イングランド)らもいるフィールドで2日目にトップに立つと、最終日も「69」と4つ伸ばして通算16アンダー。当時アマチュアだったミンジー・リー(オーストラリア)に2打差
2003/04/01

メジャーでトップ10入りした13歳の少女

は75を叩いてしまった。そのリンドレーはウィをこう評した。 リタ・リンドレー 「今まで一緒に回った中で最高の選手。ローラデービースを始めとする飛ばし屋とは何度も回ってきたが、彼女のような選手は初めて
2020/10/02ショップライトLPGA

もうリンクスも怖くない 畑岡奈紗「100点に近いゴルフ」

うなずく。 インスタートから2つ伸ばして迎えた18番(パー5)で2オンに成功。9mのラインを「(先に打ったローラデービースが)同じようなラインで、スピードや最後の曲がり方が参考になった」と流し込む
2007/04/19

宮里藍は8位に後退!/女子各種ランキング

★ADT賞金ランキング フロリダ州オーランド近郊で開催となったツアー第6戦「ギンオープン」は、最終日強風の中でのプレーとなった。3日目を終えてロレーナ・オチョアとローラデービースが通算14アンダー
2002/10/10モービルLPGAトーナメント of チャンピオンズ

ソレンスタム14勝への道スタート!

。でも大変だと思う。だって全トーナメントの全ラウンドを完璧にプレーしなければならない。しかし彼女なら出来るかもしれない。もちろん我々は、それを食い止めなければならない」 ローラデービース 「最近の彼女
2020/07/28

ゴルフきょうは何の日<7月28日>

1987年 メジャー制覇ならず 岡本綾子「全米女子」プレーオフ負け ニュージャージー州のプレーンフィールドCCで開催されたメジャー「全米女子オープン」。岡本綾子がローラデービース(イングランド)ら
2007/10/30

不調の宮里藍は1ランクダウン/女子各種ランキング

ローラデービースが「65」で回り、ペターセンは4つのボギーを叩き混戦となった。しかし最終ホールで見事なイーグルを奪取したペターセンが通算21アンダーで逃げ切り優勝とし、今シーズン5勝目を達成した
2007/05/08

宮里藍は変動なし/女子各種ランキング

)/292,461ドル 9位/ジュリー・インクスター/253,923ドル 10位/ローラデービース(イングランド)/249,128ドル ----- 15位/宮里藍/213,619ドル ----- 20位
2016/05/03ヨーロピアンツアー公式

ラバト再訪を楽しむリース・デービース

。最終日を2打差の首位で迎えたルイ・ウーストハイゼンの「70」に対し、デービースは最終日を「66」とし、下馬評を覆して逆転優勝を遂げたのである。 その後、デービースの達成は、ウーストハイゼンが4ヶ月後の
2002/09/23ソルハイムカップ

LPGA国対抗「ソルハイムカップ」最終日

迎えていたが、パターソンの気迫に押されたのか、バーディパットを外してしまい、このマッチは引き分け。11.5-11.5とさらにヒートアップした。 その後、大御所対決となったメグ・マローンとローラ