ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

46歳の手嶋多一が22年目の恩返しV!全英出場の4人決まる

2015年 ~全英への道~ミズノオープン 最終日 手嶋多一
手嶋多一が悲願の”恩返し優勝”を果たした【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 手嶋多一 -15 273
2 S.ストレンジ -13 275
3 富村真治 -11 277
3 高山忠洋 -11 277
5 今平周吾 -10 278
6 W.J.リー -9 279
6 P.マークセン -9 279
8 金庚泰 -8 280
9 梁津萬 -7 281
9 B.ジョーンズ -7 281

スコア詳細を見る

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 最終日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7415 yd(パー72)

首位タイから出た手嶋多一が、5バーディ2ボギーの「69」で通算15アンダーに伸ばし、後続に2打差をつけて今季初勝利を挙げた。大会主催の「ミズノ」と契約する46歳の手嶋は、今大会に主催者推薦も含め22年連続出場。ツアー通算8勝目でホストプロとして悲願の“恩返し優勝”を果たした。ミズノ契約の選手が今大会を制するのは、1986年の中嶋常幸(石川県/朱鷺の台CC)以来29年ぶり。

有資格者を除く上位4選手に、ゴルフの聖地セントアンドリュースで行われる「全英オープン」(7月16日~)の出場権が付与される今大会。手嶋のほかは、通算13アンダーで2位となったスコット・ストレンジ(オーストラリア)、通算11アンダーで3位に並んだ24歳の富村真治高山忠洋が今季メジャー第3戦へのチケットを手にした。

2日目に首位に立った22歳の今平周吾は、5打差の6位から6バーディで追い上げを図ったが、前半の3ボギーが響いて通算10アンダーの5位にとどまり、全英出場権に1打及ばなかった。ほかのトップ10は、6位のウォンジョン・リー(オーストラリア)、プラヤド・マークセン(タイ)ら、外国勢が占めた。

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~