2019/10/31マイナビABC選手権

岩田寛が首位発進 今平周吾は17位

岩田寛が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレー。7アンダーでウォンジョンリー(オーストラリア)と並び首位発進を切った。 岩田は「ティショットはそんなに良くなかったし、内容も特別に良い感じはしない
2015/05/22関西オープンゴルフ選手権競技

狙うは日本経由米ツアー? 3年ぶり実戦のW.リーが首位浮上

「関西オープンゴルフ選手権競技」2日目を終えて、開幕から3連勝中の海外勢がまた1人、リーダーボードトップに名前を載せた。5位からスタートしたウォンジョンリー(オーストラリア)が6バーディ「65」で
2016/11/03HEIWA・PGM選手権

3Wで300yd!首位発進は190cmの大男、心は繊細?

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日(3日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7214yd(パー70) 身長190cm、体重96キロの巨漢、31歳のウォンジョン
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

ツアー賞金王の今平周吾が6バーディ、1ボギーの「66」で回り、5アンダーとしチャン・キムとともに首位発進を切った。 1打差の3位にウォンジョンリー(オーストラリア)、イ・テヒ(韓国)、スコット
2015/05/23関西オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/関西オープンゴルフ選手権競技 3日目

手応えは)気配はあります。昨日はありませんでしたけど」 ■ウォンジョンリー 4バーディ、1ボギー「68」 通算12アンダー4位 「悪くはなかったが、今日はパターが決まらなかった。そういう日もあると
2015/10/31マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

選手コメント集/「マイナビABCチャンピオンシップ」3日目

ジョンリー 1イーグル、4バーディ、1ボギー「66」 通算8アンダー3位 「パターが良かったし、ミスも少なかったです。チャンスも生かすことができたので、全体的には満足しています。きょうドライバーを使っ
2012/12/06GDOEYE

躍進するアジアンゴルフとタイの精鋭

参戦を決めたシンデレラボーイのプレーにも注目だ。 ウォンワニが目標とするタイの英雄、トンチャイ・ジェイディも今シーズン最後の試合をここで締めくくる。メジャー2勝のジョン・デーリーに、「次にアジア人として
2019/06/01ミズノオープン

池田勇太が23位から単独首位に浮上 1打差にチャン・キム

ダブルボギーの「66」をマーク。通算6アンダーとして単独首位に急浮上した。 1打差の2位に「69」で回ったチャン・キム(米国)がつけた。キム・キョンテ(韓国)とウォンジョンリー(オーストラリア)が通算4
2016/09/16ANAオープン

石川遼が単独首位で25歳誕生日へ 後続に1打差

亜斗夢、ウォンジョンリー(オーストラリア)、キム・ヒョンソン、イ・キョンフン(いずれも韓国)の6人が続いた。 賞金ランクトップを走る谷原秀人は通算6アンダーの16位。リオデジャネイロ五輪でヘッドコーチを務…
2015/05/31~全英への道~ミズノオープン

46歳の手嶋多一が22年目の恩返しV!全英出場の4人決まる

にした。 2日目に首位に立った22歳の今平周吾は、5打差の6位から6バーディで追い上げを図ったが、前半の3ボギーが響いて通算10アンダーの5位にとどまり、全英出場権に1打及ばなかった。ほかのトップ10は、6位のウォンジョン・…
2016/07/07日本プロ選手権 日清カップ

武藤俊憲がロケットスタート 復帰戦の石川遼は114位

「セガサミーカップ」を制した谷原秀人、2013年「日本アマチュア選手権」覇者の大堀裕次郎、片岡大育、竹谷佳孝の4人。さらに1打差の7位に小平智、冨山聡、時松隆光、ウォンジョンリー(オーストラリア)の4人が…
2018/07/27ISPSハンダマッチプレー選手権

手負いのベテランが奮起 49歳の深堀圭一郎が3回戦へ

打ち破った。1回戦で永野竜太郎を破った深堀圭一郎が、2回戦でウォンジョンリー(米国)に2&1(1ホールを残して2アップ)で勝利。シニアツアー参戦も見据える49歳が、9月に再開する3回戦への進出を決めた
2015/05/30~全英への道~ミズノオープン

46歳の手嶋多一が悲願のホスト大会制覇へ王手

ボギーで通算7アンダーとし、キム・スンヒョグ、キム・キョンテの韓国勢2人、ウォンジョンリー、ブレンダン・ジョーンズの豪州勢2人とともに6位集団となった。 今平らとともに首位から出た43歳の横田真一は2バー…
2017/05/28ミズノオープン

日本人“0”は6年ぶり 海外勢4人に「全英」出場権

・キョンテ(韓国)が「全英」切符を手にした。 ウォンジョンリー(オーストラリア)も4位に並んだが、世界ランキングの上位を優先する規定で、獲得には至らなかった。日本人選手の最高位は6位タイで終えた古田幸希
2015/09/24アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

ストレンジが首位発進 石川遼は1アンダー15位から

アンダーの2位に貞方章男、ウォンジョンリー(オーストラリア)、リチャード・T・リー(カナダ)の3選手。3アンダーの5位にはキム・キョンテ(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)ら4選手が続…