2018/11/23カシオワールド

今季14人目の初優勝者誕生は 嘉数、浅地、ストレンジが首位

「もちろん優勝を目指してやりますけど、まずは目の前の一打に集中したい」と穏やかに週末に入る。 4人が並ぶトップに割り込んだベテランが、41歳のスコットストレンジ(オーストラリア)。日本での初勝利を
2019/06/29大山どりカップ

杉本エリックがプロ初優勝/AbemaTVツアー

し、通算13アンダーとしてプロ初勝利を遂げた。 杉本は千葉県生まれの25歳で、1歳のときに米国に移住した。2018年から日本ツアーに参戦した。 1打差の2位にスコットストレンジ(オーストラリア)。三木龍馬と河野晃一郎が11アンダーの3位に入った。
2018/11/22カシオワールド

今平周吾ら3人が暫定首位 石川遼が2打差で追う

ホールアウトしたスコットストレンジ(オーストラリア)、朴ジュンウォン(韓国)、チェ・ホソン(韓国)の3人が続く。 ホストプロの石川遼は5バーディ、1ボギーの「68」で終え、4アンダー暫定7位の好スタートを切っ
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

龍一(特別保障制度申請中)、カート・バーンズ、竹谷佳孝(優勝による複数年シード保持)、岩本高志、ハン・リー、スコットストレンジ、チャプチャイ・ニラト、星野英正、J.B.パク、増田伸洋、平塚哲二
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

、ラッセル・ヘンリー、ステファン・ジェーガー、ジョーダン・スピース、ジョナサン・ランドルフ、ジャスティン・トーマス、ピーター・ユーライン ・ダスティン・ジョンソンはカーティス・ストレンジ(1988-89)以来の「全米オープン」連覇を懸けてエリンヒルズでティオフ ・今週は11人の「全米オープン」王者が出場
2016/05/21関西オープン

1打差が5打差に 近藤共弘は最終ホールで“不運な”トリ

最終ホールで思わぬ落とし穴が待っていた。「関西オープンゴルフ選手権競技」3日目、6打差を追ってスタートした近藤共弘は、終盤17番まで5バーディと伸ばし、独走気配にあったスコットストレンジ
2016/05/20関西オープン

選手コメント集/関西オープンゴルフ選手権競技 2日目

スコットストレンジ 7バーディ、1ボギー「65」 通算9アンダー首位 「チップインバーディ(15番)や長いパットが入ったりラッキーでした。首位に立って、とてもビックリ。このコースはすぐにOBも
2016/05/21関西オープン

選手コメント集/関西オープンゴルフ選手権競技 3日目

スコットストレンジ 3バーディ、2ボギー「70」 通算10アンダー首位 「きょうはショットの調子があまり良くなかった。(3打差リードで初優勝のチャンス)いや、日本ツアーにはほかにもたくさん良い
2016/05/22関西オープン

韓国の趙炳旻が日本ツアーデビュー戦で優勝 石川遼以来

単独首位からスタートしたスコットストレンジ(オーストラリア)は「76」と崩れ、近藤共弘と同じ通算5アンダーの2位に終わった。 川村昌弘が4アンダーの4位。通算3アンダーの3位に池田勇太、塚田陽亮
2016/05/19関西オープン

14歳の三田真弘が1打差2位発進 朴ジュンウォン首位

「カシオワールドオープン」に出場し、いずれも予選落ち。国内男子ツアー出場は今回が3試合目となる。 3アンダーの5位で、60歳の室田淳、手嶋多一、薗田峻輔、スコットストレンジ(オーストラリア)が続いた。宮里優作、近藤共弘、川村昌弘ら7人が2アンダーの9位で追う。
2016/05/21関西オープン

ストレンジが日本初勝利へ首位守る 中3三田は後退

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 3日目◇橋本カントリークラブ(和歌山)◇7127yd(パー71) 2位に4打差をつけて首位から出たスコットストレンジ(オーストラリア)は「70」で回り
2016/05/20関西オープン

14歳・三田真弘が予選通過 首位にS.ストレンジ

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 2日目◇橋本カントリークラブ(和歌山)◇7127yd(パー71) 大会2日目、首位と2打差5位から出たスコットストレンジ(オーストラリア)が7バーディ、1
2016/05/24ミズノオープン

上位4人に「全英」切符 ホスト手嶋多一は連覇なるか

、22年連続の出場にして初のホスト優勝を飾った。「全英」出場権は手嶋のほか、前週2位のスコットストレンジ(オーストラリア)、高山忠洋、富村真治が獲得した。 今年も「全英」を彷彿とさせるリンクスコースが
2015/10/01トップ杯東海クラシック

選手コメント集/トップ杯東海クラシック 初日

は良かったし、ショットは無難に打てました。パーパットがよく入ってくれましたね。3人(他はパク・サンヒョン/2位、スコットストレンジ/7位)とも良いプレーをしていたので、ついていこうという思いだけでし
2015/12/02オーストラリアPGA選手権

欧州と豪州が新たに共催 米国ツアー勢が出場

占める地元勢では、日本ツアーでもお馴染みのブレンダン・ジョーンズ、スコットストレンジらが出場を予定している。 13年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)は、今年はエントリーしていない。
2015/12/03オーストラリアPGA選手権

スネデカーは「84」の大崩れで150位 首位は南アの20歳

)は日本ツアーを主戦場とするスコットストレンジ(オーストラリア)らと並んで2オーバーの22位。ブラント・スネデカー(米国)はトリプルボギーを叩くなど「84」と大崩れし、12オーバーの150位と出遅れた。