ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

日本最高峰のトーナメントを制するのは誰か?

国内男子ツアー「日本オープンゴルフ選手権」が、10月17日(木)から20日(日)まで、山口県の下関ゴルフ倶楽部で開催される。

日本ツアーの公式戦で、初開催は1927年。“最高峰”と称される格式あるトーナメントで、今年で67回目の開催となる。

<< 下に続く >>

歴代優勝者には、林由郎、中村寅吉、杉原輝雄、杉本英世、尾崎将司セベ・バレステロス青木功中嶋常幸尾崎直道、伊沢利光、田中秀道などがいる。

昨年は、プロ8年目の手嶋多一が2位に4打差をつけ、念願の公式戦でツアー2勝目を挙げた。ジュニア時代から注目を集めた逸材だったが、日本のつくタイトルには恵まれなかった。最終日はショットを左右に曲げ、苦しい展開を自ら作ってしまったが、絶妙の寄せでビッグタイトルを手にした。

「“終った”という感じ。最後は他人のことより、自分のことで精一杯でした。実感ないですね。ホントに僕でいいんでしょうか、という感じです。嬉しいですけど、ちょっと出来すぎですね」。長年の夢を実現した手嶋は、自分の偉業に戸惑いながらコメントを残していたのが印象的だった。その手嶋は今季未勝利だが、目標をこの大会連覇と掲げている。全英オープン、全米プロにも出場するなど、海外での経験も大きな財産になっているであろう手嶋に注目したい。

今年も、この最高峰のトーナメント奪取をめぐり、激戦が展開されることが予想されるが、ヒートアップしてきた賞金王争いも見逃せない。

先週のトーナメントで2週連続優勝を果たした谷口徹が、佐藤信人を抜き去り賞金ランキングトップに踊り出てきた。賞金額が上がる秋のビッグトーナメントは、この2人を中心に盛り上がりそうだが、今大会がその口火を切ることになるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!