ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

単独3位の佐藤信人、復活なるか

千葉県の鷹之台カンツリー倶楽部で開催中の国内男子メジャー第3戦「日本オープン」2日目。4バーディ、2ボギーの「69」をマークした佐藤信人が通算3アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位のネベン・ベーシック(オーストラリア)に2打差の3位で決勝ラウンドに進んだ。

5番で第2打を9番アイアンでピンそば2メートルにつけ最初のバーディを奪った佐藤。9番、11番とボギーを重ねるが、直後の12番からいずれも1メートル以内につけるショットを見せて2連続バーディを奪った。17番で5メートルのバーディパットを沈めると、最難関の最終18番ではティショットを左ラフに曲げたが、4メートルをしぶとく決めてナイスパーで締めくくった。

<< 下に続く >>

ツアー通算9勝。2000年、2002年には賞金王争いも演じたが、2009年シーズンを最後に、シード権を失っている。数年前にはパッティングのイップスに長く悩んでいたが「だんだん良くなりはじめて、いいパットが良く入っている感じ。波はあるけれど徐々に。回復の兆しだと思う。スムーズに手が動く確率が上がってきた」と手応えを語った。

ここ2シーズンはチャレンジツアーや、ローカルトーナメントが主戦場。以前に比べ決して華やかな世界ではないが「(レギュラー)ツアーより出場している選手の年齢の幅が広い。年上の選手にはすごく勇気づけられるし、若い子には元気をもらう」と刺激はある。出場試合数が減少し「試合が無いとダラダラしてしまう。規則正しい生活リズムを心掛けたい」とランニングが日課になった。いずれは東京マラソンにも挑戦してみたいという。

「上出来です。最高。こんな位置にいられると思わなかった」と満足感も示すが「明日になれば緊張するだろうし、普段の練習でやっていることがどれだけできるか」と浮かれる様子は一切無し。過去3度の国内メジャー王者。復活への大きな一歩としたい。(千葉県千葉市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!