ニュース

国内男子ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

谷口伸びず!マンデー通過の井上が単独首位浮上!!

兵庫県のABCゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第24戦「ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの3日目。首位と3打差、6位からスタートした谷口徹が、スコアを伸ばし3週連続優勝に一歩近づくかが注目された。ところが谷口は中盤ボギーを2つ叩くなど思うようにスコアを伸ばせず、1ストローク伸ばすのがやっと。通算8アンダー5位に止まっている。

中盤は混戦模様を展開していたが、8アンダー3位タイからスタートした井上信が終盤にスコアを伸ばした。13番でこの日4つ目のバーディを奪い11アンダー首位に並んだ井上は、17番でもバーディ、さらに最終18番パー5でイーグルを奪い通算14アンダーの単独首位で最終日を迎えることになった。

<< 下に続く >>

飛距離に自信を持つ井上は、この18番パー5は3日間とも2オンに成功。初日こそ2パットのバーディに終わったが、2日目、3日目にはイーグルを奪っている。井上は今週月曜日に行われた「マンデートーナメント」で上位に入って本戦の出場資格を得た。この勢いでツアー初優勝を果たすか注目される。

首位の井上を2打差で追うのは、鈴木亨川岸良兼、神山隆志の3人。さらに3打差の8アンダー5位には谷口をはじめ藤田寛之佐々木久行など7人が並んでいる。過去この大会で2勝している川岸は、コースとの相性の良さを発揮している。川岸、佐々木など優勝から遠ざかっている選手がどこまで巻き返してくるかも楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!