ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之が最終18番のイーグルで2位タイ!

2011/10/27 18:32


国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の18番パー5は、525ヤードと距離は長いがティショットが打ち下ろしということもあり、多くの選手が2オンに成功させる。大会初日は出場90名中28名が2オンに成功、12名がイーグルを奪った。

4アンダー2位タイにつけた藤田寛之も、その18番でイーグルを奪い一気に上位進出を果たした。「あれは噛み合わせが良かったというかラッキーでした。2打目が残り187ヤードで、普段なら6番アイアンを使うのですが、グリーンの手前よりも奥のほうが安全だと思って5番で打ちました。そしたら、当たりが薄くて丁度ピンの横に行ったので」。運よく3.4mにつけイーグルを奪うことに成功した。

18番のイーグルはラッキーという藤田だが、全体的には「内容は悪くない」と話す。「3番は15mのパットが入ってくれたし、10番はグリーンの左から20ヤードがピッチングで入ったり、やっぱり噛み合わせが良かったですね。全体的にはパターが良かった」と続ける。

スイングの調整を繰り返す藤田は「芹澤(信雄)さんに見てもらったことを思い出しながら練習しています。ゴルフは一生試行錯誤ですから・・・。もっと上に行きたいという気持ちはある」と意欲的。しかし「優勝はないですね、でも優勝争いはしたい」と、自分に過度な期待はせずに戦いを続ける。(兵庫県加東市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!