ニュース

米国シニア全米シニアプロ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米シニアプロ選手権
期間:05/22〜05/25 場所:ハーバーショアGC(ミシガン州)

室田淳は首位と2打差3位で最終日へ 首位はモンゴメリー

◇米国シニアメジャー◇全米シニアプロ選手権 3日目◇ハーバーショアGC(ミシガン州)◇6,852ヤード(パー71)

大会2日目に首位タイに浮上し、最終組でプレーした室田淳は、スコアを1つ伸ばしたものの、首位と2打差の通算5アンダー3位タイに後退した。前半でスコアを1つ伸ばした室田は、11番、12番で連続ボギーをたたいたが、終盤の15番、16番で連続バーディを奪取して優勝争いに食い下がり、最終日を迎えることになった。

<< 下に続く >>

首位は通算7アンダーのコリン・モンゴメリー(スコットランド)。通算6アンダー2位にはベルンハルト・ランガー(ドイツ)のが続いている。室田と同じ3位タイには、この日7ストローク伸ばしたマルコ・ドーソンバート・ブライアントの2選手が並んでいる。

室田と同組でラウンドしたトム・ワトソンは、スコアを1つ落として通算3アンダーで、ジェイ・ハースジョン・クックらと並び6位タイに後退した。

また、昨年の大会で日本人選手として初のメジャータイトルを掴んだディフェンディんぐチャンピオンの井戸木鴻樹は、61位から出てスコアを1つ伸ばし、通算3オーバーの45位タイに浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米シニアプロ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!