ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

19歳でクラブを握り36歳で米国へ Y.E.ヤンの50歳の挑戦

米国シニアツアーとは?

50歳以上の男子ゴルファーによる米国発祥の年間競技。1980年に「シニアPGAツアー」として設立され、現在の正式名称「PGAツアー チャンピオンズ」に変更された。青木功が通算9勝をマークしている。2017年には日本初開催となった「JAPAN AIRLINES Championship」が行われた。2021年は20年と併合し46試合が開催され、ドイツのベルンハルト・ランガーがシーズン2勝で賞金タイトルを手にした。

米国シニア

昨年まで日本ツアーで活躍したY.E.ヤン(韓国)は1月に50歳になり、今季PGAツアーチャンピオンズにデビューした。PGAツアーのコラムシリーズは今回シニア入りしたヤンにChuah Choo Chiang氏が事前にインタビュー。アジアの男子ゴルファーで初のメジャーチャンピオンとなったベテランの足跡を振り返った。 193試合の出場でPGAツアー通算2勝。トップ10入りは12回、トップ25には33回。…

米国シニア 賞金ランキング
順位 選手名 賞金(米ドル)
1 S.アルカー NZL 1,183,961
2 M.A.ヒメネス ESP 952,708
3 R.グーセン ZAF 760,749
4 S.ストリッカー USA 600,400
5 B.ランガー DEU 578,873
6 S.パレル USA 531,835




フォトギャラリーPHOTO GALLERY



米国シニア 賞金ランキング

1位
S.アルカー順位
NZLNZL
S.アルカー
2位
M.A.ヒメネス順位
ESPESP
M.A.ヒメネス
3位
R.グーセン順位
ZAFZAF
R.グーセン
4位
S.ストリッカー順位
USAUSA
S.ストリッカー
5位
B.ランガー順位
DEUDEU
B.ランガー
6位
S.パレル順位
USAUSA
S.パレル

特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!