2015/10/01フンドーキンレディース

ベイブ・リュウが初優勝 槇谷、野澤は1打及ばず

」を制したチョン・インジ(韓国)と同じスイングコーチに師事するリュウは、メンタルコーチに日本女子ツアーで5勝を挙げた(台湾)を据えている。ラウンド後、母に報告しようと携帯電話を手に取ったところ、
2012/09/19GDOEYE

台湾の母、曽秀鳳が育てるジュニアたち

ラウンドを見守っていたのは、国内女子ツアーで通算5勝を果たしている(台湾)だった。 気さくで陽気なは「久しぶりです」と、笑顔で話しかけてきた。「台湾からもいい選手が育ってきて嬉しいよ」と言う
2011/11/04

原江里菜も無事通過!186名がサードQT進出

、新崎弥生、加藤あづみ +15高橋美保子、西麻里、森桜子、黄萍、高村亜紀、永森佐知子 +16遠藤冴子、山下乃子、、塩田亜飛美、山崎礼奈 B:小幡郷ゴルフ倶楽部 -8下川めぐみ -6斉藤愛璃 -3
2007/09/27日本女子オープンゴルフ選手権競技

メジャー2連勝へ、飯島茜が単独首位!

全美貞をはじめ、、川原由維、米山みどり、諸見里しのぶ、前田久仁子の6人が3アンダーで2位タイに並んだ。 通算2アンダーの8位タイには、横峯さくらら7人が続く。上田桃子はパットに苦しみ、2オーバー、ジャン・ジョンと並び41位タイと出遅れた。
2007/08/04クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント

首位に4人が並ぶ大混戦!飯島は最終ホールでまさかの失速!

、中田美枝、茂木宏美、の4人。山口は4バーディ1ボギーの「69」で回って、初日の27位タイから大きく順位を上げている。また、3週連続優勝を狙う張娜は、この日も1つスコアを伸ばして2アンダー。首位と
2007/08/17新キャタピラー三菱レディース

“全英組”が上位にズラリ! 横峯さくらが首位タイ発進!

、さらに大塚有理子と(台湾)の4人。今季の成績上位によりメジャー出場を果たした3人が上位に名を連ね、疲れも見せずに貫禄のプレーを見せている。 また、2週連続優勝を狙う福嶋晃子は、1番パー5を
2007/05/11SANKYOレディースカップ

青山加織が逆転勝利を飾る!

/151/70/81 53/+8/阿蘇紀子/152/72/80 53/+8/塩田亜飛美/152/76/76 53/+8//152/74/78 53/+8/武田久子/152/71/81 53/+8
2006/08/06クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント

大山志保が完全優勝で今季3勝目!諸見里しのぶは7位タイ

は、通算10アンダーで(台湾)が入った。また、注目された上田桃子は、初めての最終日最終組に「やっぱり緊張しました」と振り返るように、前半でスコアを崩すなど、この日は結局1つしかスコアを伸ばせず
2006/08/04クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント

大山志保が首位タイに!諸見里しのぶも10位タイの好スタート

国内女子ツアー第20戦「クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント」が、千葉県にある京葉カントリー倶楽部で開幕。初日、大山志保と(台湾)の2人が、5アンダーまでスコアを伸ばして首位タイに並ん
2006/05/04サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント

P.クリーマーは26位タイ。同組の不動裕理、横峯さくらは49位タイ

と横峯は共に49位タイの2オーバー。不動は3バーディ、5ボギー。一方の横峯は、1バーディ、3ボギーでのラウンドとなった。 5アンダーで単独のトップに立ったのは、2005年のLPGA新人戦「加賀電子カップ」で優勝した上田桃子。また、4アンダーの単独の2位には(台湾)がつけている。
2004/05/30廣済堂レディスゴルフカップ

不動が隙のないゴルフを見せ今季早くも3勝目

あっただけに、スコアを伸ばしてこの呪縛から開放されたいところ。 追い上げを図りたい村口史子、がスコアを伸ばせない中、不動はボギーのない堅実なゴルフで4番、12番でバーディを奪いリードを3打差に