ニュース

国内女子ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

逆転で不動裕理がシーズン3勝目。賞金首位に踊り出た

国内女子ツアー「ヨネックスレディスオープン」の最終日。昨年の賞金女王不動裕理が2位に3打差の楽勝ムードで最終ホールを迎えた。しかし、3打差の単独2位につけていた曽秀鳳が3打目をアプローチウェッジで放ち、見事にチップインイーグルを決めた。

これで首位不動のリードはあっという間に1打。しかし、最後まで冷静な不動は確実にこのホールをパーで切り抜けシーズン3勝目、ツアー通算10勝目を上げた。

「(10勝目は)早かったですね。1勝目のまえが長かったですし、あれがあるから今があると思います。今回の優勝は、最初にバーディが来たから気楽にいけましたし、少しでも天沼さんに離されないように上位に行きたいと思ってやってました」

勝利数では天沼知恵子に1つ負けているが、獲得賞金では首位に踊り出た。プロ入り同期の天沼との賞金女王争いはこれからさらに激しくなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。