ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

曽秀鳳、首位を守っての勝利

1996/09/29 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 曽秀鳳 -2 213
2 イ・ヨン・ミ -1 215
2 原田香里 -1 215
4 高村博美 +1 217
4 ト阿玉 +1 217
4 芳賀ゆきよ +1 217
4 藤原利絵 +1 217
8 井上裕子 +2 218
8 大谷真里子 +2 218
8 島袋美幸 +2 218

スコア詳細を見る

台湾出身の曽秀鳳が前日のトップを手堅く守り通しての優勝。中学時代は陸上3種競技の選手だったこともある曽。名古屋に留学していたこともある。これで賞金ランキングも20位とした。2位には原田香里が入ったが、やはり外国勢の李英美がオーバーパーを叩きながらも食い込んだ。実力の世界とはいえ、ちょっと日本人選手のふがいなさを感じざるをえないこの試合だった。


特集SPECIAL

プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには川﨑志穂プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~