2018/05/26ミズノオープン

塚田陽亮は8000yd超のコースで伝説を残せたのか?

のは9番(493yd/パー4)。強いアゲンストが吹きつけて、ティショットでフェアウェイに届かない選手も散見された。バーディを奪ったのは、塚田陽亮とアーロン・ウィルキン(オーストラリア)の2人だけ。塚田
2017/09/09ISPSハンダマッチプレー

クマVSユータ 同級生対決は塚田陽亮に軍配

◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 3回戦~決勝 4日目(9日)◇浜野ゴルフクラブ(千葉)◇7217yd(パー72) 準々決勝で敗れた4人による5位タイ決定戦が行われ、塚田陽亮が池田勇太と
2018/11/25カシオワールド

香妻陣一朗は一歩届かず 賞金シード喪失

竜太郎(84位)、松村道央(87位)、★手嶋多一(88位)、朴ジュンウォン(91位/韓国)、山下和宏(96位)、丸山大輔(99位)、★高山忠洋(102位)、★塚田陽亮(112位)、薗田峻輔(120位
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

「マンシングウェアレディース東海クラシック」で待望のツアー初勝利を飾った。 飛距離性能重視の「Z-STAR XV」は大堀裕次郎、塚田陽亮、古田幸希、小木曽喬、吉田弓美子らがすでに実戦投入している。
2018/05/29日本ツアー選手権森ビル杯

ツアープロ日本一に輝くのは?モンスターコース再び

徹と2010年大会優勝の宮本勝昌。石川は16年大会優勝の塚田陽亮と、地元・茨城県笠間市出身の星野陸也と同組になった。先週に続き、今週もモンスターコースの異名を持つ難コース。最後に笑うのは誰だ?
2017/08/16ネスレマッチプレーレクサス杯

前夜祭でトークバトル! 片山晋呉が“模範的仕込み”で先制点

中山秀征さんらが進行した各組のトークバトルでは、他にも同郷対決、因縁対決などマッチごとに背景や見どころが明らかになり、宮里優作から先輩後輩の関係を強調された対戦相手の塚田陽亮が「空気を読んでプレーさせ
2016/07/02WGCブリヂストン招待

松村道央は56位 塚田陽亮は58位で最下位に

オハイオ州のファイヤーストーンCCで行われている「WGCブリヂストン招待」2日目。日本ツアーから出場している松村道央は、通算13オーバーの56位。塚田陽亮は通算16オーバー、最下位の58位(棄権者3
2016/11/09三井住友VISA太平洋マスターズ

マレーシア→上海→御殿場 松山英樹が戦う20度の気温差

301ydを計測した。もちろん正式記録ではないが、300ydで同賞をゲットした塚田陽亮を1yd上回る結果に、笑いながら天を仰いだ。 ロープの外にも笑顔の輪が広がり、グリーン左のバンカーから3打目を池に
2016/07/01WGCブリヂストン招待

初出場の塚田陽亮&松村道央は出遅れ 名物パー5で大叩き

オハイオ州のファイヤーストーンCCで行われた「WGCブリヂストン招待」初日。日本ツアーの対象試合で優勝し、出場権を手にした2人が出遅れた。塚田陽亮は「78」(パー70)で8オーバーの55位タイ。松村
2017/10/14日本オープン

池田勇太が5打差独走!「日本OP」3年ぶり2勝目へ前進

の「日本アマチュア選手権」を最年少(当時17歳)で制した金谷拓実(東北福祉大1年)、賞金ランキング2位で2015年大会覇者の小平智、ツアー未勝利の上平栄道の3人が並んだ。 通算4アンダーの5位に塚田
2017/09/12佐藤信人の視点~勝者と敗者~

片山晋呉が変わった! “シンゴ劇場”の真骨頂

“シンゴ劇場”と化しました。 その雰囲気は、4回戦ソン・ヨンハン(韓国)との27ホールに及ぶ激闘を制したあたりから始まったように感じます。 準々決勝で塚田陽亮、準決勝でチョ・ビョンミン(韓国)を下し
2017/09/07ISPSハンダマッチプレー

27ホールの死闘制す 片山晋呉「幸せでした」

ても、やっている時間がとても楽しかった。こういうところでやれることが幸せでした」 1勝が「優勝」とは違うのもマッチプレー。次の準決勝は翌日にやってくる。「あしたは誰と?塚田陽亮?きょうは4ホール残して
2017/09/06ISPSハンダマッチプレー

すぐ“OK”しちゃう 小平智のマッチプレーの戦い方

相手の方が良いゴルフをしたと思いたい」と、メンタルに余計な負担をかけないのが信条。そうやって8月のツアー外競技「ネスレマッチプレーレクサス杯」でも準優勝した。 あすの4回戦は塚田陽亮と激突。この日、2015年の「ネスレ―」で優勝した武藤俊憲を破った相手はもちろん難敵だ。(千葉県市原市/桂川洋一)
2017/09/08ISPSハンダマッチプレー

片山晋呉が圧勝で準決勝進出 高山忠洋も4強入り

◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 3回戦~決勝 3日目(8日)◇浜野ゴルフクラブ(千葉)◇7217yd(パー72) 準々決勝4試合が行われた。前日27ホールを戦った片山晋呉は6&4で塚田
2017/09/07ISPSハンダマッチプレー

池田勇太がベスト8に進出 谷原秀人は敗退

ランキング4位の今平周吾は宮本勝昌を4&3で破った。 1回戦から出場の塚田陽亮は、賞金ランキング3位の小平智を5&4で破る金星。片山晋呉が延長9ホール目でソン・ヨンハン(韓国)を破ったほか、チョ・ビョンミン(韓国)がベスト8入りを決めた。 3日目は準々決勝4マッチが行われる。