最近のニュース 新着一覧≫


2013/10/04中古ギア情報

川村昌弘が使用するドライバーの秘密とは?

高校3年生の時にQTに挑戦し、19位に入って堂々のプロ宣言。高卒ルーキーのプロとして迎えた1年目に32位でシード権を獲得した川村昌弘。2年目の今年「パナソニックオープン」で、念願のツアー初優勝を…
2018/12/07南アフリカオープン

ウーストハイゼンがトップ 川村昌弘は出遅れ

ファイアソーンコースを8アンダーで回り、2位タイ。ザンデル・ロンバルド(南アフリカ)が7アンダーの4位になった。 ファイアソーンコースを回った川村昌弘は3つのダブルボギーをたたくなど「78」。7オーバー223位と出遅れた。
2022/05/11ソウダルオープン

舞台はベルギー 川村昌弘が参戦

(デンマーク)、同8勝のベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)らが名を連ねた。 日本勢は川村昌弘が出場。前週は予選落ちに終わっており、復調が期待される。
2022/02/11ラアス・アル=ハイマクラシック

川村昌弘は22位発進/欧州

テン(オランダ)ら9人が6アンダー3位に並んだ。 川村昌弘は5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、4アンダー22位で発進した。
2013/11/03WGC HSBCチャンピオンズ

ノーボギーの川村昌弘「悪いなりによくやった」

今週の「WGC HSBCチャンピオンズ」が世界ゴルフ選手権シリーズ初出場だった川村昌弘。通算1アンダーから出た最終日は、1バーディノーボギーの「71」で回り、通算2アンダーの50位フィニッシュ。「朝…
2012/09/05TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙

川村昌弘「地元の試合は大好きです」

今季の開幕戦「東建ホームメイトカップ」で26位タイに入ると、2戦目の「つるやオープンゴルフトーナメント」では3位タイと鮮烈なプロデビューを果たした川村昌弘。6月の「日本ゴルフツアー選手権…
2013/10/30WGC HSBCチャンピオンズ

川村昌弘、夢はアジアから欧州へ

今年の「WGC HSBCチャンピオンズ」で3度目の中国訪問となる川村昌弘は、気の荒い大陸人を前にしてもひるむ様子はない。「英語を話しても分からないので」と、基本的には日本語で押し通す。昨日は、コース…
2021/04/14オーストリアオープン

川村昌弘がオーストリアで3週ぶり参戦

・ハーディング(南アフリカ)、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)、カート・キタヤマ(米国)、呉阿順(中国)ら優勝経験者が参戦する。 日本からは川村昌弘が3週ぶりに出場する。
2021/05/05カナリア諸島選手権

カナリアシリーズ3戦目 川村昌弘が参戦

、6857ydから6816ydに変更される。 前週28位の川村昌弘が引き続き日本勢でただ一人、参戦する。前週3日目に「64」をたたき出したイメージで好プレーを期待したいところ。 フィールドには2週連続優勝を
2015/05/11アジアンツアー公式

モーリシャスで日本の川村昌弘が躍動

シンガポール・セントーサ 5月11日: アジアンツアーならではの多様性と魅惑溢れるカルチャーが、日本の川村昌弘のキャリアに、より一層の彩りを添えることになった。 川村は初開催だった賞金総額100万…
2021/05/08カナリア諸島選手権

川村昌弘がホールインワン 46位で決勝へ

。 2週前のカナリア諸島シリーズ初戦でツアー2勝目を挙げたガリック・ヒーゴ(南アフリカ)が「63」をマークし、首位と1打差の通算13アンダー2位に浮上した。 初日74位の川村昌弘は前半7番(パー3)で…
2015/05/27~全英への道~ミズノオープン

川村昌弘 「全米」に続き「全英」出場なるか

。今年はゴルフの聖地・セントアンドリュースが舞台とあり、選手たちの口調も自然と熱を帯びる。 21歳の川村昌弘もその1人。2日前の最終予選を通過して初のメジャー出場を決めた「全米オープン」(6月18日…
2018/10/21ブリヂストンオープン

旅人ゴルファー・川村昌弘が目指す未踏の地

ライフスタイル。ゴルフはもちろん、それ以外にも色々なものを見たい」。通算12アンダーの首位タイで最終日を迎える“旅人ゴルファー”川村昌弘には来月、さらなる挑戦が控える。 欧州ツアーの来季出場権をかけ11月…
2013/10/02コカ・コーラ東海クラシック

川村昌弘、6週連続「69」ならチャンスあり!?

先週「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」で、ツアー初優勝を果たした川村昌弘が、地元中部地方の愛知県で開催される「コカ・コーラ東海クラシック」に2週連続優勝を…
2019/08/26スカンジナビア招待

ファンローエンが初優勝 川村昌弘は40位

・ステンソン(スウェーデン)とディーン・バーメスター(南アフリカ)が入った。 川村昌弘は3バーディ、ボギーなしの「67」とし、通算7アンダーの40位で終えた。