ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

塚田陽亮、苦手意識が奏功した好スコア

2013/10/03 19:50


今季の男子ツアー開幕戦を制した塚田好宣ではなく、塚田陽亮(つかだ・ようすけ)という選手をご存じだろうか。2008年にプロ転向を果たし、5年目を迎えるプロに対して失礼な言い方かもしれない。しかし“塚田プロ”と声をかけられると、当の本人が「自分は陽亮ですよ。好宣プロじゃないですよ」と笑顔で答え、ファンとの積極的なコミュニケーションで自ら売出し中だ。

5バーディ3ボギーの2アンダーでラウンドし、首位と2打差の4位タイにつけた「コカ・コーラ東海クラシック」の初日は、「早く多くの方に覚えてもらわなきゃ」とアピールにも熱が入った。生まれは長野県だが、中学校はゴルフを習うために群馬県に移り住み、中学3年生の時に武者修行で渡米し、フロリダ州のIMGアカデミーで腕を磨いたという。

<< 下に続く >>

この華やかな経歴には、異色の続きがある。「知っていますよね、名商大、自分そこに通っていたんですよ」と、彼方を指さしながら続けた。米国から戻ってプロ転向までの間、今週の会場となる愛知県の三好CCに隣接した名古屋商科大学に進学し、ゴルフ部に所属していたというのだ。

この日は、多くの選手が手を焼いた終盤の15~17番で3連続バーディを決めてリーダーボードを駆け上がったが、てっきり地の利かと思いきや…。

「ここはゴルフ部の練習で使わせていただいてたので、数え切れないぐらいラウンドしています。でも、当時は80台も出るし、70台前半のスコアなんて記憶にないですね。だから、みんな難しいと言ってますけど、自分とはレベルが違うんですよ。自分の頭の中のイメージでは、世界で一番難しいゴルフ場ですから」

過剰なまでの苦手意識を真顔で強調し、「だから3連続バーディなんてラッキーしかないし、自分自身よく頑張ったって感じですよ」と満面の笑みで、この日のプレーを自画自賛した。

現在28歳。年齢はそろそろ中堅クラスにさしかかってきたが、ツアーにフル参戦するのは2010年以来2年目で、現在の賞金ランキングは72位。明るく快活な語り口の裏には、ノドから手が出るほど結果がほしい必死さもにじむ。

「今日も年下2人とラウンドでしたが、年齢関係なく日々勉強しています。まずはシード権を獲得できるように、安定した成績を残せるように頑張ります」と、2日目以降へ気合いを入れ直した。(愛知県みよし市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 コカ・コーラ東海クラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!