ニュース

アジアンCIMB ニアガ インドネシアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 CIMB ニアガ インドネシアマスターズ
期間:04/23〜04/26 ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)

塚田陽亮が首位に急接近 2打差の3位で決勝ラウンドへ

◇アジアンツアー◇CIMBニアガ インドネシアマスターズ 2日目◇ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)◇7340yd(パー72)

この日アンダーパーをマークしたのはわずかに4人。停滞する上位を尻目に、16位タイからスタートした塚田陽亮がリーダーボードを駆け上がった。3バーディ、2ボギー、連日の「71」でプレーし、首位に2打差に迫る通算2アンダーの3位タイに浮上。首位争いに名乗りを挙げて決勝ラウンドへと折り返した。

通算4アンダーで首位を走るのは、オーストラリアのパク・ウンホ。通算3アンダーの2位に、首位から一歩後退した台湾のチャン・シーチャンが続く。

ほかの日本勢では、木下稜介が通算1オーバーの12位、川村昌弘が通算6オーバーの49位で決勝ラウンドに進出。谷昭範は通算10オーバーの88位、中里光之介は通算12オーバーの103位で予選落ちに終わった。

関連リンク

2015年 CIMB ニアガ インドネシアマスターズ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~