2023/06/15国内男子

平田憲聖が佐藤大平らと首位で並ぶ 中島啓太は2打差6位発進

塚田陽亮ら19人がグループを形成。首位から3打差に30人がひしめく混戦の幕開けとなった。 米国ツアーを主戦場とする小平智は「70」で回り3アンダー31位発進。今季国内ツアー2戦目の比嘉一貴は「76」と崩れ、3オーバー130位と大きく出遅れた。
2023/05/21国内男子

J・パグンサンが逃げ切り2勝目 2位に蝉川泰果と佐藤大平

の「67」で回り、佐藤大平と並ぶ通算21アンダー2位。4月「関西オープン」に続く今季2勝目を逃した。 細野勇策と塚田陽亮が通算19アンダー4位。稲森佑貴は通算18アンダー6位。丸山奨王は「67」で回り、通算4アンダー66位で大会を終えた。
2022/04/01国内男子

筋トレの 「楽しさ知り」ポージングも 時松隆光2位

トレーナーをつけたことがなかったが、今オフに池田勇太、塚田陽亮、富村真治らのトレーニング合宿に参加したことがキッカケになったという。 合宿期間は1週間ほどで、1日4時間ほど上半身から下半身まで全体的に
2021/11/28国内男子

堀川未来夢が完全優勝でツアー2勝目

リベンジを果たした。 6打差を追って11位からスタートした宮里優作がボギーなしの9バーディ「63」をマークし、今平周吾と並び2打差の2位に食い込んだ。 ともに3打差2位から出た金谷拓実は香妻陣一朗、塚田陽亮
2021/10/02国内男子

“逆転サヨナラ”でドラコン連覇 チャン・キム333yd

(10.5度)/藤倉コンポジット VENTUS BK(重さ70g台、45.25インチ、硬さX)/タイトリスト プロ V1x ボール 4位/319yd/久常涼 5位/318yd/石川遼 6位/315yd/小鯛竜也 7位/312yd/塚田陽亮 8位/305yd/S.ビンセント 9位/300yd/星野陸也
2020/06/05国内男子

ゴルフきょうは何の日<6月5日>

2016年 塚田陽亮がメジャーで初タイトル 塚田陽亮が「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」で優勝。ツアー初Vをメジャータイトルで飾った。最難関17番では低弾道で