ニュース

アジアンの最新ゴルフニュースをお届け

塚田陽亮、小林正則が首位浮上/アジアンツアー・ファイナルQT3日目

タイのインペリアルレイクビュー&スプリングフィールド・ロイヤルCCで行われているアジアンツアーの今季出場権をかけたファイナルQTの3日目。日本の小林正則塚田陽亮の2人が通算11アンダーの首位タイに浮上した。

初日に9アンダー「63」をマークして飛び出した塚田は、2日目、そしてこの日と1ストロークずつ伸ばす展開に。2日目に3位タイに後退していたが、再び最上位に浮上し最終日を迎える。通算7アンダー9位タイでスタートした小林は、6番でダブルボギーをたたいたが、スコアを4つ伸ばした。

その他の日本勢では、4位タイにつけていたすし石垣が、スコアを1つ落として通算8アンダーの8位タイに後退。宮里優作もスコアを1つ落として、井上信、田保龍一と並び通算6アンダー14位タイとなった。

4日間で上位40位以内が今季の欧州ツアー共催を除くほとんどの試合に出場することが可能になる。現在、40位以内に入っている日本人選手は上記以外にも、24位タイに小泉洋人、36位タイに永野竜太郎、40位タイに矢野東宮里聖志が並んでいる。現在、51位タイの塚田好宣、62位タイの市原弘大小池一平などにも巻き返しのチャンスは残っている。

【トップと日本人選手成績】
1T/-11/塚田陽亮小林正則D.ケマー
8T/-8/すし石垣
14T/-6/宮里優作井上信、田保龍一
24T/-5/小泉洋人
36T/-3/永野竜太郎
40T/-2/矢野東宮里聖志
51T/-1/塚田好宣
62T/E/市原弘大小池一平
80T/+1/川根隆史谷昭範
90T/+2/小山内護
108T/+8/伊佐専禄

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。