2007/04/08スタジオアリス女子オープン

ペ・ジェヒが逃げ切って、嬉しい初優勝を飾る!

国内女子ツアー第3戦「スタジオアリス女子オープン」、濃霧の為スタートが1時間以上遅れた最終日だったが、日中は陽が射して気温も上昇。春らしい穏やかなコンディションとなった。 首位のジェヒと2位の
2006/09/03GDOEYE

大応援団を引き連れ2位タイに入ったペ・ジェヒ

4名でのプレーオフとなった「ゴルフ5レディスゴルフトーナメント」の最終日。最終組でラウンドしたのは不動裕理、横峯さくら、ジェヒ(韓国)の3人だった。6アンダーの単独首位でスタートしたは9番で
2007/04/07スタジオアリス女子オープン

初優勝へ向け、ペ・ジェヒと上田桃子のデッドヒートが続く

韓国のぺ・ジェヒ。前半、6番7番の連続ボギーで上田桃子に首位の座を明け渡したが、後半に入り10番11番13番とバーディを積み重ね、再び単独首位に返り咲く。結局は2位に3打差をつける通算6アンダーまで
2008/04/11スタジオアリス女子オープン

佐伯三貴が、生涯初となる途中棄権! 前年度の覇者も…

、第一ラウンドを終え、ディフェンディングチャンピオンのジェヒ(韓国)と三塚優子が右手首痛のため、高村亜紀が腰痛のために棄権を表明。佐伯と同様、手首痛による棄権者が重なったのは偶然ではないのかもしれない…。
2007/08/28ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

大山志保がリベンジに燃える! アマチュア勢にも注目

ユンジェ(台湾)、不動裕理、大山志保、ジェヒ(韓国)の4人が通算7アンダーで首位に並び、プレーオフに突入。1ホール目にジェヒが、3ホール目には大山が脱落。そして迎えた不動との一騎打…
2009/10/16家庭教師のトライ杯

大久保が今季2勝目!ツアー史上最多の4勝目をマーク

、前田陽子、藤野オリエの3選手。通算2アンダーの5位タイには、菊地愛、国本百恵、中山三奈、ジェヒ、村井真由美の5人が入っている。 大久保は同ツアーで年間獲得賞金530万円あまりを稼ぎ出し、ランキング
2007/04/06スタジオアリス女子オープン

上田桃子が2位タイの好スタート!単独首位はペ・ジェヒ

のゴルフ日和となった。 初日3アンダーで単独トップに立ったのは、韓国のぺ・ジェヒ。6番でボギーを叩いたが、それ以降4つのバーディを奪い初優勝へ向け絶好のスタートを切った。昨年は2度、2日目に首位に立っ
2007/04/24屋島クイーンズゴルフトーナメント

実力伯仲の戦いは予測不可能! 今週も初優勝者が誕生するのか!?

する。 開幕戦では米山、第2戦で木村敏美とベテランが優勝者に名を連ねたと思いきや、ここ3試合はジェヒ、上田桃子、佐伯三貴と初優勝者が続いている。誰が優勝するのか予測できない戦国時代の様相を呈する今シーズン、新たに勝利の栄…
2006/04/30カトキチクイーンズゴルフトーナメント

プロ入り7年目の中田美枝、親子で掴んだ涙の初優勝!

ハプニングもあった。すべてを乗り越えての勝利……中田の目には涙が滲んでいた。 通算8アンダーの単独2位には、ジェヒ(韓国)が入り、通算6アンダーの3位タイに、森山江理子、米山みどり、福嶋晃子の3人が
2007/04/14ライフカードレディスゴルフトーナメント

上田桃子が単独首位を死守! 初優勝に王手をかける!

さくらは、この日スコアを1つ伸ばして通算4オーバーフィニッシュ。不動裕理、諸見里しのぶらと並び、9位タイに浮上した。先週の「スタジオアリス女子オープン」で初優勝を遂げたジェヒは、予選カットラインとなる通算9オーバー40位…
2008/04/08スタジオアリス女子オープン

ルーキー、アマチュアら若手たちの活躍に注目!

からスタートしたジェヒ(韓国)がそのまま逃げ切り、2位以下に2打差の通算8アンダーでツアー初優勝を飾っている。 今年は、昨年アマチュアながら6位タイに入賞した若林舞衣子が、プロに転向して出場を
2006/04/29カトキチクイーンズゴルフトーナメント

福嶋晃子がトップに並ぶ!横峯さくら9位タイに浮上

香川県にある屋島CCで開催されている国内女子ツアー第6戦「カトキチクイーンズゴルフトーナメント」の2日目。5位タイからスタートした福嶋晃子が通算8アンダーまでスコアを伸ばし、韓国のジェヒと共に
2006/08/04クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント

大山志保が首位タイに!諸見里しのぶも10位タイの好スタート

、18番ではイーグルを奪取してフィニッシュ。5アンダーまでスコアを伸ばして、曽秀鳳と並んで首位タイとした。 続く4アンダーの3位タイには、中田美枝とジェヒ(韓国)の2人、。また、一時帰国して参戦中の諸見里しのぶは、2アン…
2008/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

09年のシード選手が確定!表、大場が滑り込む

.ダーディン(オーストラリア)、井芹美保子、白戸由香、土肥功留美、木村敏美、入江由香、ジェヒ(韓国)らがシードを失っている。今年シード権を失った選手は、ファイナルQTに進んで来季の出場権獲得を目指すこととなる。 09年の…
2008/04/12GDOEYE

10人中、8人が予選突破した韓国勢の強さ

、家族の生活も保障されるそうです。モチベーションが違いますし、“勝ちに行く”気持ちが顔にもプレーにも表れているように感じます」。 さらに、ナショナルチームの考え方も日本と韓国では異なるらしい。「