ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ペ・ジェヒが単独首位に浮上!2位に不動裕理、3位タイに横峯さくらが追走

北海道にあるアルペンGC美唄コースで開催されている、国内女子ツアー第24戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の2日目、昨日の倍を越える4千人以上のギャラリーが集まったこの日、14位タイからスタートした韓国のペ・ジェヒがスコアを伸ばし、通算6アンダーで単独首位に躍り出た。

パーオンが17回とショットが冴え渡ったペ・ジェヒは、コンスタントに6つのバーディを奪取し、ノーボギー。「66」をマークして通算6アンダーで初の単独首位に立った。「最近調子が良くて、今日は一度もミスがなかったです」と笑顔で振り返ったペ・ジェヒ。優勝争いは4月のカトキチクイーンズに続いて2度目だが、「今回も勉強するつもりで、欲は出さずに楽しくやりたい」とコメント。ツアー初優勝を狙って最終日に挑む。

<< 下に続く >>

単独2位には、この日首位からスタートした不動裕理が通算5アンダーで続いている。パッティングが決まらず苦しい展開で「72」とスコアを伸ばしきれなかったが、「1打1打集中してやれば、3連覇も不可能ではない」と、明日の最終日、優勝へ意欲を燃やしている。

3位タイには、横峯さくらが4つスコアを伸ばして通算4アンダーで続く。すべてのパー5でバーディを奪取しての上位浮上だ。一方現在賞金ランクトップを走る大山志保は、通算3アンダーの5位タイ。また、単独2位からスタートした台湾の魏ユンジェは、不動同様にパッティングに苦しみ、通算4アンダーとスコアを伸ばせず、横峯と並ぶ3位タイ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!