ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

世界初!コア5層の6ピースボールが登場

2015/01/06 13:00

リーダーメディアテクノから、世界最多の6ピースゴルフボールが投入された。『飛衛門VI-sense』(オープン価格)がそれ。

同社によれば、

「ドライバーからミドルアイアンまでは、スピンを抑えて弾道効率に拘った飛距離性能を搭載。一方、ショートゲームでは、6層から生まれる高スピン性能に加え、ウレタンカバーの採用によりコントロール性も向上させました。構造は1コアに対し、カバーが5つの計6層設計。高反発ながらソフトなマントル採用により初速を向上させ、バックスピンが掛かりやすい構造になっています」

具体的には、2層と3層(デュポンHPFアイオノマー繊維)を外側のマントルよりも低密度化。反発係数が向上し、ボール初速アップへ繋げている。スピン性能については4層、5層(デユポンサーリン)及び6層のウレタンカバーが担っているとか。

飛距離&スピンという相反する機能を6層構造で具現化した『飛衛門VI-sense』。実勢価格は1ダース8000円前後。

お問い合わせはリーダーメディアテクノへ、TEL03-5822-9188

記事提供元


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~