ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

開発10年のハイテク素材!新グローレ

テーラーメイドゴルフ株式会社は、2013年度に向けた新製品を発表。日本限定の新ブランド「グローレ」ブランドから「グローレ リザーブ ドライバー」、「グローレ レスキュー」、「グローレ フォージドアイアン」の3本。飛距離を追求した「ロケットブレイズ」3タイプのアイアンを世に送り出す。

■開発に10年かかったフェース素材「グローレ リザーブ ドライバー」

今回、同社はフェースに着目。従来のチタン素材ではフェースサイズに限界があった。軽量化・強度・反発性能を向上させるため、グライファイト・コンポジットを採用した新素材「マルチ・レイヤー・フレックス・フェース」の開発に成功。これにより従来の同サイズのドライバーに比べてスイートエリアが約55%アップし、ミスヒットに強いドライバーとなった。一部のスペックを除き、2012年12月に発売。価格は1本105,000円。

■飛距離と打感の良さを両立「グローレ アイアン」

フェースからホーゼルにかけて一体型の軟鉄鍛造を行うことで、マイルドな弾き感と打感を狙ったアイアン。高弾道、飛距離を実現させるため、ソールに装着されたタングステン合金ウエイトは番手別にフローしている。2012年12月に発売。価格は6本セットでカーボンが138,600円、スチールが126,000円。

■レスキューにもカチャカチャが搭載「グローレ レスキュー」

タングステンウエイトをソール・フェース側に配置することで、低重心、前重心化に成功。これにより、高弾道、低スピンが得られるとのこと。また、FCT(フライト・コントロール・テクノロジー)により、8種類のロフトが選べる。2012年12月発売、価格はカーボンが1本39,900円、スチールが37,800円。

■ウッドの飛距離とのギャップを無くした「ロケットブレイズ」

現代のゴルフクラブにおける、メタルウッドとアイアンの飛距離性能の差をなくすべく、飛距離性能を追求して開発したアイアン。「ロケットボールズ フェアウェイウッド」で採用されている、ソール部分の溝(スピードポケット)をアイアンにも採用。そのポケット部分にポリマー樹脂を埋め込むことでマイルドな打感を演出している。
・「ロケットブレイズ」2012年12月発売、6本セット100,800円(カーボン)
・「ロケットブレイズ TOUR」2013年2月発売、6本セット88,200円(スチール)
・「ロケットブレイズ MAX」2013年3月発売、6本セット113,400円(カーボン)

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。