2003/02/20

世界で活躍する日本選手たち

ツアーデビュー、昨年11月の予選会でトップ通過、メダリストになっていた。 前週マイアミで6位だった青木は今週 68-70-71、通算7アンダーで14位。 海老原清治は70-73-75、2オーバーの
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

形式: 4日間 72ホール ・ 78人 ・予選カットなし 昨年の記録: ダグ・ツール 23アンダー、9打差をつけての圧勝。 参加する日本人選手: 青木 コメント: 今季11試合目のシニアツアー競技
2013/05/20プレーヤーズラウンジ

<プロゴルファーの奥様もいろいろ>

らしからぬ行動である。 2週前に、青木が主催する「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」というチャリティイベントがあった。そこで、プロゴルファーの妻たちによる“アフターコンペ”が開催された
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

となった。 先週 フロリダ州オーランドで休みを取っていた青木、今週は奮わず68位(78‐77‐77)、通算16オーバーで競技を終了。 この試合終了時の青木の賞金ランキングは23位
2012/10/12GDOEYE

AON同組対決を終えて 中嶋常幸の進言

青木、尾崎将司、中嶋常幸の3人が同組でラウンドした2012年の「日本オープンゴルフ選手権競技」。7年ぶりとなる三つ巴の直接対決で華やいだ沖縄・那覇ゴルフ倶楽部は予選ラウンドを終え、AONのぶつかり
2013/11/07GDOEYE

奥田靖己、青木功の渇に開眼

青木が5度目のエージシュートを達成した今季第11戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の初日、奥田靖己が5アンダーの「67」をマークして単独首位の好スタートを切った。この好スタートの要因という
2002/01/17

世界で活躍する日本選手たち(1/10-1/20)

のみ)が参加できる大会。 予選カットなしの3日間、54ホール競技。 今大会、青木は出場できない。 ★アジアPGA ダビドフツアー 最終予選会 マレーシアのマラッカ地方にある オーナGCでアジアPGA
2002/01/24

世界で活躍する日本選手たち

・カイト。 ハワイで行われた3日間競技を63-69-67の19アンダーでプレーした。 6打差をつけての勝利、これでシニアツアーは4勝目。 この試合、青木が出場する資格はなかった。 ★ アジアPGA
2002/06/29全米シニアオープン

「全米シニアオープン」3日目ハイライト

。大会前、難攻不落と形容されたコースを、見事に克服。プーリーはレギュラーツアー時代の1987年メモリアルトーナメント以来、優勝から遠ざかっている。 ★青木3アンダー6位タイ 青木はスコアを1つ落とし
2019/09/18日本シニアオープンゴルフ選手権競技

大会史上最長コース 谷口徹らは“もうひとつ”のナショナルタイトル奪取へ

気持ちでは負けない」と鼻息は荒い。 シニアデビューした今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープン」でいきなり優勝した手嶋多一を含む4人は、いずれも過去に「日本オープン」を制覇した。「日本シニアオープン」との両タイトルを持つのは青木
2002/08/07サン・クロレラクラシック

北海道の地にAON(青木功、尾崎将司、中嶋常幸)が登場!

例とはひと味違った仕上がりになっている。 この大会は、今年が3回目の開催と歴史は浅いが、第1回に続き今年も青木が出場することになっている。昨年は全英シニアオープンの開催と重なってしまい、惜しくも欠場
2008/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

石川遼「前半は完璧!最後まで持たなかったのが残念です」

ホール(パー3以外)ドライバーで行きます!」と宣言していた。 そして迎えた初日のラウンド。石川は49歳差の青木、2001年の大会覇者手嶋多一と12時に1番ホールからスタートした。注目のファースト