ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

叙勲の73歳・青木功がエージシュート! 渡辺司が今季初優勝

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 最終日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉)◇7006yd(パー72)

首位タイから出た渡辺司が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算12アンダーとして今季初優勝を飾った。室田淳は渡辺との最終組対決に破れ、通算10アンダーの2位に終わった。

秋の叙勲で旭日小綬章に決まった73歳の青木功はこの日、3バーディ、3ボギーの「72」でプレーして、エージシュートを達成した。青木のエージシュートは今季開幕戦「金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント」初日の「71」(当時72歳)以来で8回目。

通算6アンダーの3位にグレゴリー・マイヤー(米国)、フランキー・ミノザ(フィリピン)、田村尚之の3人が入った。

関連リンク

2015年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~