ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

青木功「万一勝ったら、優勝賞金を全額寄付したい!」

今週末の16日(土)、17日(日)の2日間に渡って千葉県にある麻倉ゴルフ倶楽部で開催される「2009 青木功 日野皓正 フィールズ ザ・レジェンド チャリティプロアマトーナメント」の開幕を控え、この日会場となる麻倉GC青木功、日野皓正両氏も参加しての記者発表会が行われた。

大会は、プロゴルファー31名、著名人24名、さらにアマチュアも含めて総勢124名が参加して行われ、賞金総額2540万円、優勝賞金500万円(プロの部)が用意された。初日はプロ1名に対して、著名人1名とアマチュア2名が同組となってラウンドし、プロのストローク戦とは別に、アマチュアは同組のプロがバーディで上がると自身のストロークから1打マイナスされるなどの独自ルールで順位を争う。

<< 下に続く >>

国内男子ツアーが3週間のオープンウィークに入っている現在、国内男子ツアーで活躍する片山晋呉石川遼深堀圭一郎らのトッププロも参戦する。さらに、呼び掛け人である青木や、中嶋常幸倉本昌弘らの人気シニアも顔を揃えるとあって、大会は大いに盛り上がりそうだ。

「ゴルフにできることはもっとあるはずだ。」というスローガンを掲げた今大会では、子供の為のチャリティにも力を入れており、収益金の一部が、がん・白血病と戦う子供達の為に寄付される。「万一勝ったら、優勝賞金を全額寄付したいくらいの気持ち」という青木。音楽を通じたチャリティは多く手がけている日野も、「スポーツは子供達が一番憧れる場所。子供達に愛を与えられたら最高です」と、兄貴と慕う青木とのイベント実現に喜びの笑みを浮かべた。

米国では「ボブホープ・クライスラークラシック」「AT&T ぺブルビーチナショナルプロアマ」など、ツアー競技においてプロとアマチュアが一緒にラウンドする大会があるが、日本ツアーでは例がない。今大会はツアー競技ではないが、青木は「将来的には、そういう夢もある」と青写真を描いている。「1回目なので失敗も意見も一杯あると思う。嬉しい反面、不安もあるけど、第一歩を踏み出せただけで嬉しい」と目を輝かせた。

大会の実施要綱は以下の通り。チケットは麻倉GC、全国のコンビニエンスストアなどで発売中だ。

開催日時:
5月15日(金)練習ラウンド
5月16日(土)第1ラウンド 18ホールストロークプレー
5月17日(日)第2ラウンド 18ホールストロークプレー
開催場所:麻倉ゴルフ倶楽部 千葉県佐倉市内田670 TEL 043-498-6630

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!