2000/06/22~全英への道~ミズノオープン

初日からダッシュ、首位は3人。

、およびミズノオープン最上位者が出場資格獲得。ただし有資格者をのぞく」というものだ。 その全英オープン予選最後のチャンス、初日を首位でスタートしたのは、65をマークした伊沢利光・鈴木・D.スメイル。2
1999/10/01日本オープンゴルフ選手権

後退しながらも直道、依然首位堅持

。3位には4オーバー鈴木がつけている。 首位を保持している尾崎直道だが、今日は1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーのトータル4オーバーとし昨日と違って苦しい戦いになった「スパイクマークがあり
1999/04/01デサントクラシックマンシングウェアカップ

堺谷和将、絶好調!

今年は暖かい日に開催することができた、デサントクラシック。初日にリードを取ったのは堺谷和将、66をマークして単独1位に躍り出た。1打差に鈴木、井田安則、吉村金八、続く5位には田中秀道、日下部光隆ら
1998/07/09ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント

今週も若手? 片山晋呉が6アンダー!

なんともないです」 来週は全英の鈴木が今週もまだ頑張っている。いま絶好調。「全英の出場が決まったのが、この試合のエントリーの後でした。流れに逆らわず、出場することにしました。ほんとうは練習のつもりだった
2014/09/11ひまわりドラゴンCUP

鈴木亨が2打差つけ首位発進

国内男子のチャレンジツアー「ひまわりドラゴンCUP」が11日(木)、千葉県の千葉夷隅GCで開幕した。初日、48歳のベテラン鈴木が1イーグル9バーディ2ボギーの「63」をマーク。9アンダーで首位に
2004/02/05ハイネケンクラシック

E.エルスが欧州ツアータイ記録の「60」で単独首位!

キャンベルが連覇したが、会場をロイヤルメルボルンGCに移してからはエルスしか優勝していない。 また今週は、日本の鈴木が出場している。オフシーズンを欧州で過ごすことの多い鈴木は、今回スポンサー推薦の枠で出場…
2003/07/12ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント

伊沢が2週連続優勝に王手!

バーディパットが決まらず、通算13アンダー単独首位で最終日を迎える。 トップが伸び悩んでいる中、3日目を終えて1打差まで追ったのが桑原克典、鈴木だ。桑原は1イーグル、4バーディと快調にスコアを伸ばし
1999/04/16つるやオープンゴルフトーナメント

直道、トップをゆずらず

つるやオープン2日目、依然尾崎直道がトップ。昨日ほどのバーディは取れなかったものの、ボギーを1つに抑えて34・36でトータル9アンダーとした。2位の飯合肇、鈴木は動かなかったが、手島多一が3つ沈め
2001/06/15タマノイ酢よみうりオープンゴルフトーナメント

宮本勝昌が11アンダーで単独首位に立った。

、そこそこ楽しみながらプレーしたい」 首位の宮本を1打差で追うのは、初日単独トップの福澤義光と4アンダーの6位タイからスタートした鈴木の2人。6バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばした鈴木は「パターの
2005/07/07ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント

宮本が5アンダーで単独首位へ!1打差の2位には8人が並ぶ大混戦

スタートを切っている。いずれにしても、初日を終えた時点では、トップと3打差以内に、33人がひしめく大混戦状態で、ここから誰が抜け出してもおかしくない状況だ。 なお、残念ながら鈴木がハーフ終了の時点で左股関節痛を発生し、競技…
2012/07/06長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

今野が首位タイに浮上! 石川は27位タイで決勝へ

。 通算8アンダーの3位タイに、キム・ヒョンソン(韓国)、呉阿順(中国)、鈴木の3人。通算7アンダーの6位タイに、リャン・ウェンチョン(中国)、小田孔明、手嶋多一、I.J.ジャン、H.W.リュー(ともに
1998/06/25~全英への道~ミズノオープン

8アンダー首位はなんとシニアの井上久雄!

ものすごい。横尾要は「優勝か単独2位で全英出場!」と燃えている。また先週水をさされた鈴木は「なりふりかまわず勝つ!」と宣言している。 その横尾は43位、鈴木は26位の発進。しかしこのコース、べらぼう
2016/07/31マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセンがシニア初勝利 鈴木亨は後退4位

高見和宏が入った。マークセンと同じくシニア1年目の鈴木は初日を終えて単独首位だったが、後半の3ボギーが響いて「71」。通算9アンダーで高橋勝成、尾崎直道と並び4位だった。
1999/11/05アコムインターナショナル

川岸またも首位。久しぶり田中秀道

アコムインターナショナル2日目。前日上位が崩れていく中、川岸良兼・田中秀道が69で9アンダー首位に立った。トップスタートを切った小山内護と鈴木は6アンダー8位に後退。2位には66をマークした川原希
1998/11/05アコムインターナショナル

初日は横尾要が稼ぎまくって17ポイント

イーグル(×5=5点)、2ボギー( -2点)でトータル17ポイント。また2位伊沢利光は8バーディ(16点)、3ボギー( -3点)の13ポイント。パーブレイク男の鈴木はもちろん1イーグル(5点)を獲得
2007/08/05サン・クロレラ クラシック

プレーオフを制し、菊池純がツアー初優勝!

北海道の小樽カントリー倶楽部で開催されている国内男子ツアーの第12戦「サン・クロレラクラシック」の最終日。台風の影響を受け続けた大会で最後に笑ったのは、鈴木とのプレーオフを制した菊池純だった。 5