ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

優勝賞金は1億4千万円超!進化する全英オープン

「~全英への道~ミズノオープン」開幕を翌日に控えた水曜日、R&Aのピーター・アンスワース氏(全英オープン次期競技委員長)、ドミニク・ウォール氏(全英オープンアジアパシフィックディレクター)らが来日し、ミズノ株式会社社長の水野明人氏らと共に、今年の「全英オープン」のプレゼンテーションを行った。

その席上、世界に先駆けて発表されたのは今大会の賞金額。総額は525万ポンド(約7.87億円)で優勝賞金94.5万ポンド(約1億4千万円)とやはり巨額で、優勝賞金だけで今大会の賞金総額1.1億円を上回るという規模だ。

<< 下に続く >>

また、今大会ではギャラリーサービスとして、無料のWiFiネットワークがコース内で提供され、ギャラリーはスマートフォンやタブレットを使い、自由に大会情報にアクセスすることができる。また、伝統的な手動のリーダーズボードと共に、LEDの速報ボードも設置され、映像と共に情報を提供するという。

今年の会場となるミュアフィールドは、スコットランド・エジンバラ近郊に位置し、今年で16回目の「全英オープン」開催となる。前回同会場で開催されたのは02年のことで、丸山茂樹が首位と1打差の5位タイと健闘した。

同年の大会に出場した鈴木亨は「ラフが深いし、いつも雲が低くて風が重く、日本で好成績を出していても全く違うものだった」と振り返り、同じく手嶋多一も「一つのミスがボギーではすまなくて、ダボやトリになってしまう」と、その怖さを語った。

今大会は上位4位(有資格者を除く)に入れば、本戦出場を掴めるビックチャンス。世界的にも恵まれたこのチャンスをものにするのは、一体どの選手になるだろうか?(岡山県笠岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 〜全英への道〜ミズノオープン

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!