2012/11/29

額賀、甲斐らが好スタート/男子ファイナルQT初日

金額25位以内の資格で1年間戦ったが、シード復活を逃した鈴木も63位タイ。また、シニアツアーでも活躍する室田淳が1アンダー107位タイ、来季プロツアーデビューを狙う伊藤誠道は、1オーバー162位と出遅れてしまった。
2011/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

鈴木亨、現役最長の18年連続賞金シードが途絶える

高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開催中の国内男子ツアー第24戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」2日目。鈴木が通算7オーバーの73位タイで予選落ちを喫し、現役選手として最長の
2012/07/07長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

選手コメント集/セガサミーカップ3日目

、仲も良い。でも明日はやっぱり自分が勝ちたいです」 ■鈴木 3バーディ、ノーボギー「69」、通算11アンダー3位タイ 「疲れました。今日はダメだったね。自分のゴルフができなかった。練習場ではうまく
2012/10/23マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

今週も40代の活躍は!?石川遼は4年ぶりの優勝目指す

。09年には鈴木が、この大会で復活の優勝を遂げるなど試合巧者のプレーヤーがトーナメントを優位に進める可能性もある。昨年の河野のように新鋭が現れるのか、それともベテランか。今週もシーズン終盤の熱い戦いになることは必至だ。
2011/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

鈴木亨が王手! 松山が2位、石川が14位タイに急浮上

50分に第2ラウンドが再開。暫定単独首位からスタートした鈴木が5バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、通算11アンダーでその座をキープ。2位に2打差をつけ、2年ぶりのタイトルに王手をかけた
2012/07/06長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

今野が首位タイに浮上! 石川は27位タイで決勝へ

。 通算8アンダーの3位タイに、キム・ヒョンソン(韓国)、呉阿順(中国)、鈴木の3人。通算7アンダーの6位タイに、リャン・ウェンチョン(中国)、小田孔明、手嶋多一、I.J.ジャン、H.W.リュー(ともに
2012/06/21~全英への道~ミズノオープン

上位は混戦!松山英樹は40位タイ発進

ある手嶋多一(4アンダー6位タイ)、鈴木(3アンダー10位タイ)がまずまずのスタートを見せる中、上田も負けてはいなかった。出だしの10番でバーディ発進を決めると、その後もグリーン上でのプレーが冴え
2012/05/24ダイヤモンドカップゴルフ

先週優勝のJ.チョイが首位! 藤田らが2位、小田孔は出遅れる

・キョンテ(韓国)ほか、藤田寛之と谷岡達弥が続く。5アンダーの5位タイに上平栄道、兼本貴司、小平智。4アンダーの8位タイに、鈴木、篠崎紀夫ら5人が続く。池田勇太は、谷口徹らと並びイーブンパーの58位タイ
2011/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

選手コメント/三井住友VISA太平洋マスターズ最終日

思います」 鈴木(10アンダー、3位タイ) 「パットが入らなかった。1メートルくらいを3回くらい外してしまった。ショットは今日が一番良かったのに。(松山について)振るよねえ。遼くんより飛ぶんじゃない
2010/11/20ダンロップフェニックストーナメント

【GDO EYE】鈴木亨「17年続けるシード権を早く確定したい!」

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の3日目に、ベストスコアの「67」をマークして通算7アンダーの2位タイに浮上したベテランの鈴木。この日4バーディ、ノーボギーでラウンドしたことに
2011/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

池田、松山は耐えてアンダーパー発進

2連続ボギーを叩いて折り返し。それでも後半に3つのバーディを決め、単独トップの鈴木とは4打差とまずまずの位置に。「よく頑張ったと思う。よく我慢できた。絶好調で無い中でもよくカバーできたんじゃないかな
2011/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

今季初勝利へ藤田寛之が3打差逆転狙う

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催中の国内男子ツアー第22戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目。大会2日目の降雨により54ホールの短縮競技となった今大会、鈴木が通算11アンダーの単独
2011/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

2位発進の谷口徹 逆転賞金王も「諦めていない」

。ノーボギーのラウンド「67」で5アンダーとし首位の鈴木に1打差の2位タイにつけた。 この大会では2006年から2年連続で優勝へのあと一歩が届かず惜しくも2位。特に07年はブレンダン・ジョーンズに最終ホール
2011/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

松山英樹が2打差2位に浮上 史上3人目の快挙なるか

が通算9アンダー、単独首位の鈴木に2打差の2位で最終日を迎えることになった。 初日終了時点で1アンダーの26位タイだった松山は、この日の第2ラウンドで驚愕のバーディラッシュを見せた。出だしの1番で4