ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

金田久美子は3戦連続予選落ち!

今年、女子プロゴルファーとしてデビューを果たした金田久美子が、開幕戦から続いている連続予選落ちの記録を3試合に伸ばした。ツアー第3戦「ヤマハレディースオープン葛城」に出場している金田は、初日に3オーバーの75をたたきながらも38位に入った。予選通過は50位タイまでとなっているため、初日と同じような内容のゴルフを展開すれば予選通過の可能性は高かった。

しかし、2日目の1番ホールで、2打目でグリーン右手前のバンカーに入れると、3打目で寄せきれず、パーパットはカップをかすめ60cmオーバー。そして、その返しのボギーパットも外してしまいダブルボギースタートとなってしまった。

<< 下に続く >>

その後もショットが安定しない金田は、15番でバーディを1つ奪うものの、ボギーが3つのダブルボギーが2つ。この日8オーバーの81を叩き通算12オーバー、91位タイで3試合連続での予選落ちが決まった。

ホールアウト後の金田は「前半からショットもパットも悪くて、気付いたら前半だけで44も叩いていました。終盤は気持ちを切り替えたけど、アイアンショットは良くはならなかった。連続予選落ちは精神的な部分が大きいと思います。自信をなくしたわけではないので、次のためには練習をするだけです。今の私にはもっと練習が必要なのだと思います」。

期待の大型ルーキーとしてゴルフメーカーとの契約もあり、各種報道で取り上げられることも多いため、プレッシャーは無いわけではない。しかし、プロとしては、試合で好成績を挙げ、結果を出さなければならない。金田の実力ならば、その1回の予選突破が大きな自信となって、飛躍的な活躍を見せるのかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!