2015/09/05国内女子

選手コメント集/ゴルフ5レディス 2日目

直して再スタート。若いころより疲れが取れづらい。練習量も7割ぐらいに減らした。最終日は5、6アンダーをしっかり出さないと」 ■若林舞衣子 4バーディ1ボギー「69」 通算7アンダー2位タイ 「後半が
2015/09/04国内女子

選手コメント集/ゴルフ5レディス 初日

パットがいい感じに打てている。1カ月半くらいクロスハンドにしていたけれど、先週の3日目から順手に戻して球の捕まりが良くなった。トップと1打差のなので明日は意識してラウンドできればいいと思う」 ■若林舞衣子
2015/08/28国内女子

選手コメント集/ニトリレディス 初日

られない。きょうはうまく行ったので、あしたもうまく伸ばせればいい」 ■若林舞衣子 4バーディ、2ボギー「70」、2アンダー7位 「良いショットが打てれば、いい結果が出る。コースに対してベストなショットを
2015/08/14国内女子

前週惜敗の鈴木愛が1打差2位発進 首位はテレサ・ルー

た。 5アンダーの3位に、前週ツアー初優勝を飾った西山ゆかりのほか、若林舞衣子、藤本麻子、上原美希、服部真夕の計5選手。4アンダーの8位に、昨年の覇者で賞金ランクトップ快走中のイ・ボミに加え、申ジエ
2015/08/01国内女子

原江里菜が2打差の首位で最終日へ アマ新垣が3位タイ

比菜(沖縄・興南高2年)のほか、茂木宏美、上田桃子、若林舞衣子、全美貞(韓国)が通算5アンダーの3位でつける。 首位タイスタートの青木瀬令奈は、通算4アンダーの8位で諸見里しのぶらと並んでいる。
2015/07/31国内女子

青木瀬令奈と原江里菜が首位発進 1打差に上田桃子

トップ10フィニッシュながら1勝目が遠い上田桃子と、昨年プロテスト合格の佐伯珠音。さらに1打差の5位に、2週連続優勝を狙うアン・ソンジュ(韓国)ほか、茂木宏美、若林舞衣子ら7人が続いた。 賞金ランク
2015/07/26国内女子

選手コメント集/センチュリー21レディス 最終日

た。後半もアン・ソンジュさんと楽しく話をしながらプレーできた。楽しく回れたのが一番。悔しい気持ちはあるけど、良いプレーができたので良かった」 ■若林舞衣子 5バーディノーボギー「67」、通算12
2015/07/26国内女子

アン・ソンジュが完全優勝で今季初勝利 トップ10にアマ2人

入った。 通算12アンダーの東浩子と若林舞衣子が4位で終えた。 アマチュアの新垣比菜(沖縄・興南高2年)が通算10アンダーの6位で飯島茜と並び、前週の「サマンサタバサ・レディース」に続いて、2週連続でベストアマチュア賞を受けた。 勝みなみ(鹿児島高2年)も通算9アンダーで、8位に入った。
2015/07/24国内女子

選手コメント集/センチュリー21レディス

、残り2日戦えるように頑張りたい」 ■若林舞衣子 5バーディノーボギー「67」、5アンダー4位タイ 「きょうの好スコアはパッティング。トータル24パットだった。10番ホールがいちばん長くて6mくらい
2015/06/21国内女子

申ジエが逆転で大会2連覇 鈴木愛が3位

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉県)◇6584yd(パー72) 3打差3位からスタートした申ジエ(韓国)が「67」でプレーし、通算11アンダーで逆転。5月「サイバーエージェントレディス」に続く今季2勝目を、自身初の大会連覇で決めた。日本ツアー通算では、日米共催「ミズノクラシック」2勝を含めて11勝目。 単独首位から出た李知姫(韓国)は「72」と伸ばしきれず、優勝スコアに1打届かない通算10アンダー2位で終了。スタート時にあった2打差のリードを守りきれず、申に逆転を許した。 通算9アンダーの3位に、アン・ソンジュ、黄アルムの韓国勢と、6位から「68」と4つ伸ばした鈴木...
2015/06/06国内女子

選手コメント集/ヨネックスレディス2日目

た。きょうみたいにチャンスが少ないと苦しいので、あしたはピンをさせるようなアイアンショットでチャンスにつけていきたい。そうすれば優勝争いに加われるかな」 ■若林舞衣子 3バーディ4ボギー「73」、通算
2015/06/06国内女子

歴代優勝者、譲らず! 大山志保と表純子が首位で並び最終日へ

アンダーの9位。通算2アンダーの11位グループに、大山と並ぶベストスコア「67」をマークした15歳アマチュアの石井理緒が浮上してきた。 前年覇者の成田美寿々は通算1アンダーの19位。アンと同じくホステスプロで地元・新潟県出身の若林舞衣子は通算1オーバーの32位で決勝ラウンドに進んだ。
2015/06/05国内女子

大山志保、若林舞衣子が自己申告で罰打受ける

ストロークを始めたあとや、ストロークのためにクラブを後方に動かし始めたあとに球が動き、その球をストロークしてしまった場合を除き、その球はリプレースされなければならない。 また、大会ホステスプロの若林舞衣子