ニュース

国内女子センチュリー21レディスの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが完全優勝で今季初勝利 トップ10にアマ2人

◇国内女子◇センチュリー21レディス 最終日◇伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)◇6531yd(パー72)

首位から出たアン・ソンジュ(韓国)が2バーディ、ノーボギーの「70」でプレーし、通算15アンダーとして、初日からの首位を守り切る完全優勝で待望の今季初勝利を挙げた。昨年10月の「富士通レディース」以来となるツアー通算19勝目。

30cmのウィニングパットを決めると、キャディを務めた夫のキム・ソンホさんと見つめ合い、およそ30秒にわたって抱擁を交わした。

菊地絵理香が7バーディ、ノーボギーのベストスコア「65」とチャージを掛け、通算14アンダーとして、ペ・ヒキョン(韓国)と並んで2位に入った。

通算12アンダーの東浩子若林舞衣子が4位で終えた。

アマチュアの新垣比菜(沖縄・興南高2年)が通算10アンダーの6位で飯島茜と並び、前週の「サマンサタバサ・レディース」に続いて、2週連続でベストアマチュア賞を受けた。

勝みなみ(鹿児島高2年)も通算9アンダーで、8位に入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 センチュリー21レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。