2021/10/22マスターズGCレディース

ささきしょうこが首位キープ 渋野日向子は予選落ち

。通算8アンダーでトップの座をキープして大会を折り返した。 1打差の通算7アンダー2位に勝みなみ、金澤志奈、笠りつ子の3人。通算6アンダー5位に穴井詩、菊地絵理香、石川明日香が続いた。 東京五輪の銀
2021/09/28GDOEYE

仁義なきパター戦争 テーラーメイドVSオデッセイ

は今季8勝を挙げて主役に躍り出た。 他にも21年6月「アース・モンダミンカップ」での菊地絵理香の4年ぶりVを支え、堀琴音の7月「ニッポンハムレディス」でのツアー初優勝に貢献。「ミヤギテレビ杯
2021/09/17住友生命Vitality 東海クラシック

大里桃子が首位発進 稲見萌寧3位、渋野日向子7位

ランキング1位の稲見萌寧は3バーディ、ノーボギーの「69」。3アンダーは植竹希望、菊地絵理香、黄アルム(韓国)と並ぶ3位タイで上々の滑り出しとなった。 稲見と同組で回った19年大会優勝の渋野日向子は4
2021/09/10中古ギア情報

中古で品薄モデルも 国内女子ツアーで活躍するパター

パター」シリーズ。中古市場では大人気のため、なかなか見つけることはできず、オークションサイトでは定価を上回る価格になることも珍しくない状況だ。 ともに1勝の菊地絵理香と若林舞衣子は、「TP
2021/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

メジャー初Vへ勝みなみ首位発進 渋野日向子42位

レディス」以来となるツアー6勝目、メジャー初優勝へ6アンダー単独首位発進を決めた。 濱田茉優と菊地絵理香が4アンダー2位。西郷真央ら7人が3アンダー4位で並んだ。 賞金ランキング2位で東京五輪・銀
2021/08/24ニトリレディス

史上3人目の3週連続Vなるか 小祝さくらは地元でホステス大会

菊地絵理香、堀琴音らもフィールドに名を連ねた。永峰咲希、岡山絵里、松田鈴英、田中瑞希らもホステスプロとして大会を盛り上げる。 今大会には6月の最終プロテストをトップ通過した佐久間朱莉が主催者推薦で出場
2021/08/13NEC軽井沢72

小祝さくらが8アンダー首位発進 稲見萌寧は6差16位

年大会を制した笠りつ子、サイ・ペイイン(台湾)、森田遥、渡邉彩香が並んだ。 3アンダー9位に勝みなみ、菊地絵理香、濱田茉優、石川怜奈、三ヶ島かな、吉田優利、テレサ・ルー(台湾)。 五輪銀メダルの稲見
2021/07/03資生堂レディス

好発進の鈴木愛「期待裏切って優勝してやろう」

ヘマこいて『みんなの思っている通りや』って。自分に期待しすぎると空回りするので、期待しないように、淡々と回れるほうがいいかな」。今年に入って笠りつ子や青木瀬令奈、菊地絵理香と、“○年ぶりの優勝”が続くなか、その一人として20…
2021/06/29資生堂レディス

プロテスト合格組9人が参戦 初代女王の渋野日向子は不在

なり、ツアー2勝目を挙げた。トーナメントコースレコードは第2ラウンドで永井花奈がマークした「65」。20年大会はコロナ禍で中止となり、今年が2回目の開催となる。 前週大会で完全優勝を遂げた菊地絵理香
2021/06/28優勝セッティング

平均「26.75」 グリーン上の菊地絵理香を支えたパター

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日(27日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72) 初日から最終日まで首位を守り抜く完全優勝で、4年ぶりの優勝を遂げた菊地絵理香。ラウンド
2021/06/27アース・モンダミンカップ

笹生優花、申ジエにアドバイス求めた菊地絵理香の貪欲姿勢

アンダーで完全優勝を果たし、4勝目を挙げた菊地絵理香。ツアー初優勝の2015年「KKT杯バンテリンレディス」をはじめ過去3勝はすべて3日間大会だった。「4日間大会で勝ちたいという気持ちはずっとあった