ニュース

国内女子センチュリー21レディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/センチュリー21レディス

菊地絵理香 7バーディノーボギー「65」、7アンダー2位

「長いパットというより、ショットがついたところでバーディが獲れた。ティショットは曲がったけど、厳しいラフもなく、ピンチというピンチもなかった。(今季1勝、「全米女子オープン」に出場して)気持ちに余裕を持ってプレーできている。焦りもなくなったし、楽しんで試合に臨めています。先週の前田(陽子)さんの優勝は、同期だし、良い意味で刺激になっている。私も早く2勝目を挙げたい」

東浩子 7バーディ1ボギー「66」、6アンダー3位

「ショットがまずまずでバーディチャンスにつけ、それが全部入ってくれた。ティショットの調子も良く、きょうはフェアウェイを一度も外していない。先週から良い感じでゴルフをプレーできていて、このコースは得意ではないけど、ショットが良ければ上に行けるなと。それがきょうは全部上手くいきました。自分のプレースタイルを崩さずに、残り2日戦えるように頑張りたい」

若林舞衣子 5バーディノーボギー「67」、5アンダー4位タイ

「きょうの好スコアはパッティング。トータル24パットだった。10番ホールがいちばん長くて6mくらい。今週に入ってショットが曲がっていたので岡本(綾子)さんにアドバイスをもらった。アドレス時にボールの位置が近くなっていると指摘され、修正したら劇的に良くなった。もちろん優勝目指して頑張りたい。ティショットをフェアウェイに置くことと、きょうのようなパッティングを3日間続けられるように」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 センチュリー21レディス




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。