ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ゴルフ5レディス 初日

2015/09/04 19:18

菊地絵理香はイ・ボミと同組ラウンド。「( 菊地絵理香はイ・ボミと同組ラウンド。「(イは)やっぱり安定してますね。気にせず自分のゴルフをできれば」

菊地絵理香 5バーディ1ボギー「68」 4アンダー2位タイ

「ショットがあまり良くなかったので、4アンダーというスコアはあまり実感がない。先週はタッチが合わなかったけど、今週はタッチが合うのでパットがいい感じに打てている。1カ月半くらいクロスハンドにしていたけれど、先週の3日目から順手に戻して球の捕まりが良くなった。トップと1打差のなので明日は意識してラウンドできればいいと思う」

若林舞衣子 6バーディ2ボギー「68」 4アンダー2位タイ

「意外と周りが伸びていないですね。ラフにいれると難しいコースなので、ティショットをいかに狙ったところに振り抜いていくかを意識した。ラフに入るとセカンドショットの(クラブの)ジャッジに迷った。明日はフェアウェイに置いてセカンド、サードのジャッジをしっかり見極めてやりたい」

2打差の4位で発進した松森彩夏。同期の江 2打差の4位で発進した松森彩夏。同期の江澤亜弥、藤田光里も並んだ。

松森彩夏 5バーディ2ボギー「69」 3アンダー4位タイ

「ショットは先週から良いのを引き継いでいる。グリーンは先週と転がりが違うので、ショートしたバーディパットがいくつもあった。(2位で終えた)フジサンケイのときから、優勝したいと考えている。アプローチなどに課題があったが、今ではしっかりOKパーにつけられるようになってきて、その分ストレスは少なくなった。先週は2日目に崩れたので、気持ち面で崩れないようにしたい」

藤田光里 4バーディ1ボギー「69」 3アンダー4位タイ

「きょうは最初からショットが良かった。サマンサ辺りから、昨年のようにショットが悪くなった。昨年は本当に苦しかったが、昨年より前向きに練習をするようにして、ショートゲームにも自信が出て、気持ちの面では良くなってきた。9月に入って『そろそろ』という声も聞こえてきたので、切り替えていきたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~