ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ニトリレディス 初日

「インの上がり4ホールをパーで凌げたこと 「インの上がり4ホールをパーで凌げたことが、後半のスコアに繋がった」とイ・ボミ

イ・ボミ 5バーディ2ボギー「69」、3アンダー首位タイ

「(10番スタート)インコースは難しい。『アウトは易しくなるからオーバーパーでも我慢していこう』とキャディに言われて。我慢していたら後半のチャンスでバーディパットが入ってくれた。インの上がり4ホールをパーでしのげたことが後半のスコアにつながった。コースはピン位置によって攻めるところと守るところを考えてプレーしなければならない。メジャーセッティングと同じように考えてプレーした」

渡邉彩香 3バーディ「69」、3アンダー首位タイ

「こっちに来てショットのリズムが良くなかったけど、きょうは良いイメージでプレーできた。(前週3位から出て10位でフィニッシュ)悔しさもあったけど、距離が長くてロングヒッターに向いていると聞いていたので、小樽CCでプレーできることが楽しみでもあった。実際にプレーして、ちょっとでも曲がると全然チャンスにつけられない。きょうはうまく行ったので、あしたもうまく伸ばせればいい」

若林舞衣子 4バーディ、2ボギー「70」、2アンダー7位

「良いショットが打てれば、いい結果が出る。コースに対してベストなショットを打とうと心掛けた。きょうは全体的にパッティングが良かった。18番のバーディは風とケンカさせようと大きい番手でしっかり打てた。『できるだけ数を回った方が有利』とハウスキャディさんに聞いて、入念に練習ラウンドを行った。(残り2日)グリーンの硬さ、スピード、風にどれだけ対応できるかがカギ」

森美穂 2バーディ、7ボギー「77」、5オーバー83位タイ

この日16番でバーディを奪ったのは森美穂 この日16番でバーディを奪ったのは森美穂と藤田幸希の2人だけ

「スコアも良くないし、内容も良くなかった。コースは難しいし、フェアウェイをとらえないとボギーが多くなると予想していたけど、ティショットをラフに入れてボギーを打ってしまった。(最終日には賞金の懸かる16番で、この日バーディ)ピンまで200ydを4Wで運んで花道へ。残り23ydのアプローチは、転がしたらうまく入ってくれた。1日かけてグリーンのタッチが合ってきた。あしたはこの難しいコースを攻略したい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~