2019/05/04パナソニックレディース

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

(いなみ・もね)、永井花奈、大城さつき、黄アルムの4人。通算7アンダーの7位に勝みなみ、笠りつ子、福田真未の3人が続いた。 通算6アンダーの10位には横峯さくら、新垣比菜、小祝さくら、江里菜、アマチュアの
2019/04/26フジサンケイレディス

笠りつ子がホールインワンで首位発進 2位に原江里菜ら

ボギーの「67」でプレー。2016年「ニトリレディス」以来となるツアー6勝目に向けて、4アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差2位に浅井咲希、江里菜、三ヶ島かな。4月「ヤマハレディースオープン葛城
2019/04/11スタジオアリス女子オープン

女子プロたちが「マスターズ」で注目する選手は

(イングランド)とロリー・マキロイ(北アイルランド)の名前を挙げた。 ■最後に 江里菜は「優勝してほしいのはそりゃ松山君です」と東北福祉大の後輩の名を挙げた。多くの選手が言わずもがな、名前を出さなかったが、我らが日本のエースに期待を寄せていることは間違いない。(兵庫県三木市/柴田雄平)
2019/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディス

プロギア契約10年目 原江里菜の恩返し

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 事前(14日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) プロギアと用品使用契約を結ぶホステスプロの江里菜が、プロアマ戦のプレー後に意気込みを語った
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

、大会2勝のイ・ボミと全美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の江里菜、藤本麻子、辻梨恵ら108人がエントリーした。 前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、江里菜を加えた3人でプレー。比嘉はテレサ・ルー(台湾)、李知姫(韓国)と同組でティオフする。
2019/03/09ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が独走 7打リードで地元優勝へ前進

セーブで次につなげることができた」と胸を張った。地元勢の大会優勝となれば、2004年の宮里藍さん以来となる。 通算2アンダーの2位に、江里菜、松田鈴英、小祝さくら、申ジエ(韓国)の4人。通算1
2019/03/09ツアーギアトレンド

再起をかける原江里菜 クロー専用グリップに好感触

選手が試みることが多い変則的な握りだが、昨秋から切り替えた江里菜が心強いアイテムを入手した。米スーパーストローク社のグリップ『トラクション クロー2.0』で、クローグリップ専用に開発された。 側面
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が首位浮上 鈴木愛は予選落ち

アンダーの単独首位に立った。 6位から出た小祝さくらは「67」で回り通算6アンダー2位に浮上。通算4アンダー3位に江里菜が続いた。 首位発進した松田鈴英は通算3アンダー4位で、昨季賞金女王のアン
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

【速報】比嘉真美子が首位でハーフターン 松田鈴英は後退

真美子がイン9ホールを終えて4つ伸ばし、通算6アンダーで単独首位に浮上。後続に2打差をつけている。 通算4アンダーの2位に、8ホールを終えて3つ伸ばした小祝さくら。通算3アンダーで江里菜と菊地絵理香
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、江里菜、小貫麗、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にイ・ボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者のイ・ミニョン(韓国)は2オーバーの47位で終えた。
2018/11/15大王製紙エリエールレディス

「自分を許しながら」原江里菜は麻雀で完璧主義から脱却

ところは我慢できた。パッティングが決まってくれたのも大きかった」と賞金ランキング57位の江里菜。2年ぶりの賞金シード(同ランク50位以内)復帰がかかる正念場で4バーディ、1ボギーの「69」。3アンダー
2018/11/15大王製紙エリエールレディス

有村智恵が6年ぶりの単独首位発進 4打差内に19人

アンダー4位にO.サタヤ(タイ)、3打差の4アンダー5位に比嘉真美子、鈴木愛が続いた。 4打差の5アンダー7位に、昨年覇者で賞金ランキング2位の申ジエ(韓国)、新垣比菜、葭葉ルミ、江里菜ら13人が
2018/11/14大王製紙エリエールレディス

「自分に期待せず」原江里菜は2年ぶりシードへ秘策

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前(14日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72) 賞金ランキング57位で2年ぶりの賞金シード(同ランク50位以内)復帰がかかる