ニュース

国内女子ニトリレディスの最新ゴルフニュースをお届け

難コースで首位に6人の大混戦 イ・ボミ、成田、松森らが並ぶ

◇国内女子◇ニトリレディス 初日◇小樽CC(北海道)◇6483yd(パー72)

グリーンスピードは「マスターズ」と同等レベルの13フィート以上という国内屈指の難コース、名門小樽CCで開催されている国内女子ツアーの初日。イ・ボミ(韓国)、成田美寿々渡邉彩香原江里菜松森彩夏全美貞(韓国)の6選手が3アンダーで首位に並ぶスタートを切った。

1988年のツアー制度施行後において、初日首位に6選手が並ぶのは同ツアー史上3番目の最多人数となる。最多記録は1991年「東海クラシック雪印レディース」初日の8選手。

首位と1打差、2アンダーの7位タイにはアン・ソンジュ(韓国)、李知姫(韓国)、若林舞衣子ウェイ・ユンジェ(台湾)。1アンダーの11位タイには、7月末のプロテストに合格してからツアー初戦を迎えた辻梨恵北田瑠衣ら7選手が続き、首位から2ストロークの中に17選手がひしめく混戦模様となっている。スコアメークに苦しみ伸びあぐねる中、抜け出すのは誰か。

ともに北海道を地元とし、今季2勝目を目指す藤田光里菊地絵理香は、揃って3オーバーの57位と出遅れ、2日目以降の巻き返しを狙う。辻と同じくプロテスト合格後の初戦となる森美穂は5オーバーの83位と出遅れたが、距離が長く、最終日のみ異例の“バーディ賞”が懸けられる447ydパー4の16番ではバーディを記録した。

関連リンク

2015年 ニトリレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~