ニュース

国内男子現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

藤田&宮本、互いの初勝利を喜び合う!

初日、2日目はダブルス形式で行われた、「現代キャピタル 韓日プロゴルフ対抗戦」。日本が健闘を見せ、1ポイントをリードをして最終日を迎える中、唯一2連敗を喫していたペアがあった。藤田寛之宮本勝昌のベテランコンビだ。

ともに芹澤信雄を師匠にもつ兄弟弟子。いつも練習をともにし、気心知れた間柄だけに、このペアへの期待は高かったのだが・・・。「このままでは日本に帰れない」。2日目を終え、2人が口にしていた言葉だった。

<< 下に続く >>

その2人が、最終日のシングルス戦でともに勝利を飾り、日本の勝利に大きく貢献した。2組目を回る宮本は、イーブンで迎えた最終18番。6メートルのバーディパットを沈め、力強いガッツポーズで締める会心の勝利。すぐ後ろの藤田も、6打差をつけての快勝。18番グリーンサイドで宮本が藤田を待ち構え、手をガッチリと合わせてから抱きしめ合った。

ともに「状態が良くない」という中で迎えた日韓戦。「今の調子の中では最高のプレー」と宮本が振り返れば、藤田は「とにかくスキを見せないように、ミスだけは絶対にしないように。それだけを考えた」と、不調の中で堅実なプレーに徹した。自分の勝利、そしてお互いの勝利により、ようやく2人に満面の笑顔が生まれた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!