2018/09/20中国新聞ちゅーピーレディースカップ

立浦葉由乃と丹萌乃が首位/ステップアップツアー

を落として、2週連続優勝を狙う河本、川満陽香理らとともに通算6アンダー4位とした。 通算5アンダー10位に鎌田ヒロミ、ブドサバコーン・スカパン(タイ)がつけた。3日間大会の54ホール競技。賞金総額2000万円(優勝賞金360万円)を懸けて争われる。
2018/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

上原美希が逆転優勝 今季2勝目/ステップアップツアー最終日

陽香理と丹萌乃。通算10アンダーの4位に但馬友。通算9アンダーの5位にポラニ・チュティチャイ(タイ)、高木萌衣、立浦葉由乃の3人が続いた。 2週連続優勝がかかっていた河本は通算8アンダーの8位で終えた。
2018/09/19中国新聞ちゅーピーレディースカップ

プロ11年目の酒井千絵が首位発進/ステップアップツアー

。 前週「山陽新聞レディースカップ」で今季2勝目を挙げた河本は、2アンダー20位で初日を終えた。 3日間大会の54ホール競技。賞金総額2,000万円(優勝賞金360万円)を懸けて争われる。
2018/09/14山陽新聞レディースカップ

佐藤絵美が「63」で単独首位 下部ツアー最少ストローク記録

単独首位発進した。ステップアップツアーの18ホール最少ストローク記録を1打更新した。「記録に名前が残るのは、素直にうれしいです」と笑顔が弾けた。 首位と3打差の6アンダーに浅井咲希、河本、林菜乃子の3
2018/08/31ゴルフ5レディス

悪天候で翌日順延 申ジエが暫定首位

河本、李知姫(韓国)、安田彩乃(17ホール終了)が続いた。原江里菜、飯島茜、佐伯朱音が5アンダーでホールアウト。小祝さくら(17ホール終了)と濱田茉優(14ホール終了)も5アンダーとした
2018/07/27

21人の新人女子プロ誕生 三ヶ島かな、原英莉花らが合格

9/-12/河本 10T/-11/吉本ここね、原英莉花、スタイヤーノ梨々菜、菅沼菜々 14T/-10/シェー・ユーリン、鶴岡果恋、渋野日向子、ジャン・ジェナリン、林菜乃子 19/-9/高橋彩華 20T/-8/イ・ジンヨン、稲見萌寧
2017/07/12

世界ジュニアが開幕 日本勢は年少3部門で首位発進

に属さない選手1人を含め、日本勢は3部門で初日首位に立った。 日本代表で首位に立ったのは、女子7-8歳の部で1オーバーだった清水心(埼玉・中尾小3年)と、男子6歳以下の部で3オーバーだった須藤樹
2017/07/13

日本勢は4部門で首位/世界ジュニア選手権

、通算7アンダーとして1打差の首位に躍り出た。 7-8歳の部女子で清水心(埼玉・中尾小3年)が通算4オーバーでトップを守り、2打差の2位で長峰真央(千葉・北貝塚小2年)が続く。6歳以下の部女子では
2017/03/12ヨコハマタイヤPRGRレディス

全美貞が通算25勝目 史上4人目の生涯10億円突破

アンダーとして、大山志保、笠りつ子、金田久美子と並ぶ5位だった。 前年大会覇者のイ・ボミ(韓国)は、ホステスプロの森田理香子らと並んで通算イーブンパーの27位。10位タイから出たアマチュアの河本は「76」と崩れ、通算2オーバーの37位で終えた。
2017/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディス

青木瀬令奈が首位キープ イ・ボミは18位に後退

勝利の藤崎莉歩の3人。通算4アンダーの5位に、カン・スーヨン(韓国)と笠りつ子が続く。アマチュアの河本が「72」と粘り、通算2アンダーの10位タイと健闘している。 前年優勝のイ・ボミ(韓国)は11位
2017/03/10ヨコハマタイヤPRGRレディス

青木瀬令奈が単独首位 前年Vのイ・ボミは11位発進

アンダーの11位と上々の立ち上がり。同順位には、ホステスプロの藤本麻子、アマチュアの河本らが並んだ。 同じくアマチュアで今季初出場の勝みなみは、前週2位の川岸史果らと並び1オーバーの50位タイ。スポット参戦の横峯さくらは3オーバーの81位と出遅れた。
2016/06/01日医工女子オープン

17歳アマ・河本結ら5人が首位/ステップ初日

国内女子の下部ステップアップツアー「日医工女子オープン」が1日、富山県の八尾カントリークラブで開幕。首位から1打差に10人がひしめく混戦となる中、17歳でアマチュアの河本(松山聖陵高3年
2017/04/03

世界ジュニア日本代表14人が決定/西日本決勝大会

部男子は、河本力(愛媛・松山聖陵高3年)が2年連続1位で代表の座を獲得した。同女子は大林奈央(兵庫・相生学院高3年)が1位になった。代表の残り14人は東日本決勝大会(4月22、23日、茨城・美浦GC
2016/07/14

日本は3部門で優勝に王手/世界Jr2日目

(新潟・開志国際高2年)=154 【139位】五十嵐瑠亜(新潟・開志国際高2年)=159 ▽同女子(パー72) 【1位】河本(愛媛・松山聖陵高3年)、サソ(フィリピン)=141 【3位】畑岡奈紗(茨城