2019/02/22ダイキンオーキッドレディス

原英莉花が日本通運と所属契約 プロゴルファーで初

物流大手の日本通運(本社・東京都港区)は22日、女子プロゴルファーの英莉と3月1日から3年間の所属契約を結ぶと発表した。3月7日開幕の国内ツアー2019年シーズン初戦「ダイキ
2019/02/23ダイキンオーキッドレディス

20歳になった原英莉花 師匠との初晩酌は“ホエ~ン”

昨季の賞金ランキング38位で初シードを手にした英莉は23日、師事する尾崎将司が主催した「ジャンボ尾崎ジュニアレッスン会 supported by ISPS」に参加した。「まだジャンボさんに教えて
2019/02/15ISPS HANDA オーストラリア女子

“ほろ苦”20歳のバースデー 原英莉花は17位→94位で予選落ち

を用意していた。2アンダー17位から出た英莉は「79」とスコアを崩し、通算4オーバー94位。「ちょっと舞い上がっているような感じで、落ち着いてプレーできなかった」と、上位スタートから一転、週末の
2018/12/24

タイで注目度アップ! 原英莉花は無傷の4連勝

:13ポイント)で敗れた。16マッチでわずか5勝に終わった2日目までのダブルス戦が響いたが、19歳の英莉は日本で唯一、初日から無傷の4連勝をマーク。最終日のシングルス戦も勝利し、地元メディアや
2018/10/06スタンレーレディス

4パットダボで後退 原英莉花「自分にがく然」

タイに後退した19歳の英莉は、終盤16番(パー3)に喫した4パットのダブルボギーに落胆した。 同じ最終組の新垣比菜を2打差で追った16番。第1打をピンから7mに乗せた。上って下るフックラインを「上り
2018/12/22

謙虚と強気のコラボ 時松隆光&原英莉花が2連勝

.5ポイント)の3ポイントで終えた。タイに2ポイントのリードを許したが、25歳の時松隆光と19歳の英莉のペアは、「かなりかみ合った」(時松)と息がぴったり。午前と午後の2試合ともコンビを組み、2連勝
2018/10/22マスターズGCレディース

高額大会で上位 キム・ハヌルと原英莉花は賞金シード当確

の賞金シード(賞金ランキング50位まで)を確定させた。通算10アンダーの単独2位としたキム・ハヌル(韓国)は1584万円を加算し、同ランク48位から28位に浮上。通算8アンダーの4位タイで終えた英莉
2018/10/11富士通レディース

原英莉花 “ジャンボ”パターに変更し不安払拭へ

◇国内女子◇富士通レディース 事前(11日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72) 英莉は前週「スタンレーレディス」で首位発進も上位を争った2日目の終盤に4パットで