2018/10/19京都レディースオープン

林菜乃子が初優勝 賞金1位に河本結/ステップ最終日

をみせた。 河本は通算イーブンパーの13位でフィニッシュ。今季は下部ツアーで4勝をあげて同賞金ランク1位とし、第1回リランキングまでの来季のレギュラーツアー出場権を獲得した。
2020/01/01東京五輪

五輪ゴルフ 1月1日時点の代表争い

pt 61位 上田桃子 1.73 pt 62位 河本 1.72 pt ・・・ 82位 古江彩佳 1.37 pt 女子は15位以内に3人が入っており、このままならば3人が出場権を得ることができる
2019/05/24中京テレビ・ブリヂストンレディス

ホステスプロの松田鈴英ら4人が首位発進 1打差に5人の混戦

バーディ、ボギーなしの「67」でプレーし、河本、浅井咲希、ペ・ソンウ(韓国)と並んで5アンダー首位で発進した。 4アンダー5位に吉本ひかる、勝みなみ、有村智恵、ユン・チェヨン(韓国)、大城さつきの5人が
2020/01/27ゲインブリッジ

畑岡奈紗は惜敗2週連続2位 M.サーストレムがツアー初V

。首位で並んで迎えた最終18番のパーパットを外し、万事休す。開幕戦に続く惜敗となった。 通算15アンダー3位にダニエル・カンが続いた。 16位から出た河本は4バーディ、1ボギーと連日の「69」で回り、通算9アンダー8位に入った。横峯さくらは通算5オーバー63位で終えた。
2019/07/14ニッポンハムレディス

S.ランクンがツアー初優勝 2位に河本結と稲見萌寧

プレーし、通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。今季から日本ツアーに加わった19歳が、参戦1年目で初タイトルを手にした。 通算12アンダーの2位に稲見萌寧と首位スタートの河本。同じく首位から出た
2020/01/10中古ギア情報

中古で探す2019年国内女子ツアーの優勝ドライバー

、「キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー」。そのうち3勝は契約プロの柏原明日架の2勝、河本の1勝、ほか6勝が契約外の申ジエ、成田美寿々、穴井詩らの使用によるもの。 このモデルは低
2020/01/14世界ランキング

6位畑岡奈紗、11位渋野日向子/女子世界ランク

トーナメントofチャンピオンズ」から、渋野は2月「ホンダ LPGAタイランド」からスタートさせる。 1位のコ・ジンヨン(韓国)らトップ10にも動きはなかった。 日本人4番手は53位の稲見萌寧、5番手は2ランク上がった60位の河本、6番手は62位で上田桃子が続いた。
2020/01/07世界ランキング

鈴木愛が14位に浮上/五輪イヤー最初の女子世界ランク

の出場資格は、6月29日時点の世界ランクで15位以内に入れば各国最大4人までに与えられる。 以下の日本勢は稲見萌寧が53位(1ランクアップ)、上田桃子が61位、河本が62位(ともに変動なし)、比嘉真美子が67位(1ランクダウン)、勝みなみが69位(変動なし)と続いた。
2019/11/24大王製紙エリエールレディス

13人が初の賞金シード入り 過去最年少の平均26.3歳

日向子、河本ら13人が初の賞金シードを獲得した。一方で、森田遥、キム・ハヌル(韓国)、藤本麻子、木戸愛らツアー優勝の経験者を含む16人が賞金シードを喪失した。 渋野日向子、ペ・ソンウ(韓国)、河本
2019/06/01リゾートトラストレディス

アマチュア古江彩佳が首位で最終日へ 1打差に河本結

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」2位の河本。5月のメジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でツアー初優勝を果たした渋野日向子と首位から出た原英莉花が通算8アンダー3位とした
2019/12/19

しぶこに会えずガッカリ “黄金世代”金谷拓実の郷土愛

21歳だが、同学年の女子選手たちはすでに“黄金世代”としてツアーを席巻している。新人賞を手にした河本は同じ中四国地方の出身。ジュニア時代から知った仲で、久々の再会に「なんか、“お姉さん”になっていまし